Robust

DSCF2608

Robust監理

節句飾りスペースをデザインして導入する工事が実施された

クライアントと打ち合わせを重ねて来たカタチである

DSCF2624

いつもなながら当時からその場所にあったかのように周りの空間にとけ込んでいる

クライアントも同感のご様子!

そっそくお昼から鎧飾りがレイアウトされ華やかさがプラスされる

DSCF2602

このデザインの機能は「普段使いできること」

スライド式レールを埋め込みカウンターも手前に押し出されてくる

フレーミング導入もその周りのデザインにとけ込むためである

DSCF2606

今日の一期工事が無事終了しさらに連休明けに二期工事を実施する

家族スタディのデザインがこの空間に登場するのがクライアント同様楽しみである(SIM)

コメントをどうぞ

CAPTCHA