2010年6月21日 のアーカイブ

Asian Box(1年点検)

今日は「Asian Box」の定期点検でした。1年目ということもあり引渡当時の経過を感じました。どうしても手創り部分の経過が気になりマジマジと見入ってしましました。特に造作建具の反りやゆがみは気になります。引渡2カ月程度でいろんなケースが出てくるものです。それは「暮らし」という経過が建築の中に入ってくるからです。アジアンテーストをモチーフにした住まいは上手に使われていました。今回は建具や家具には問題点は発見されず次回への検討としました。ただ、既製品の建具枠が高頻度に耐え切れず歪んでいるところがあって是正としました。庭もクライアント好みの雰囲気に少しずつではありますが頑張っておられるみたいです。(機会があればご紹介します!)ただ、残念ながら地植えをしたモンステラが枯れてしまい植え替え(1年保証適用)しなけれならず今回は鉢植えとしました。(日当たりと越冬が問題でした:泣)ソテツはとても元気でした(嬉) (simo)

MUSIC HOUSE(2年点検)

完成してから2年になる住まい「MUSIC IN HOUSE Ⅱ」の定期点検を実施しました。時間の経過は家族の暮らしぶりの変化と同じように建築自体も変化しています。日頃気にしていない所でも点検となればよく観察しなければなりません。施工会社と協力しながら全体を見ていきクライアントからはヒアリングをしていきます。外壁(ハレ):コーキング(止水):床下(シロアリ):給水(漏水):排水(つまり):土間(クラック):建具(反り):開口部(ゆがみ):設備(不具合)その他。クライアントからはモルタル床のクラックと基礎モルタル地覆のクラックの指摘がありました。いずれもヘアクラック程度で想定内の藩中です。一部高所オペレーターの不具合がありアームの是正としました。総括的には問題が見られず終了。点検が終了してクライアントとの雑談に一時、時間を忘れてしまいました。当時ご家族と家創りを共有してから2年がたっても定期的にお会いできるのは大切だと思います。(sim)

クライアント経営のスタジオ 「STUDIO SMITH」 をご紹介します。

ホームページ(PC) http://hwsa2.gyao.ne.jp/smith/