2010年9月 のアーカイブ

SHIRO



バスルームって近頃はユニットバスが主流!

でも・・・

みんなが好きとは限りません!!

僕・・・・?

タイルのお風呂って個人的には好きですね~!(熱源もガスがいいくらい:笑)

なぜですかね?(育った家がタイルだから?)←????

このバスルームは在来(タイル)工法です。

・・・・!真っ白ですね!

地窓からはお庭が・・・・望めちゃいます。

こんなお風呂ってユニットバスじゃ出来ませんよね!!(味わいでしょうか?)

目地もカビ対策の商品もあって昔よりは考慮されてきています。

床タイルはサーモタイル(冷たくないタイル)を使っています。←お湯をかければすぐに暖かくなるんですけど・・・(笑)

リラックス=メンテナンス・・・・どこにポイントを置くかでデザインも変わってきます!

近頃はバスルームもこだわりたくてクライアントからもいろんな形を要求されます。

近作ではアッというようなものになるでしょう!

チャレンジあるのみです・・・・(sim)

COURT HOUSE



スキップフロアの魅力は、空間や暮らしに変化があること。

見えない壁っていうんでしょうか?

気持ちが自然と切り替わるんです。←目線も変わって見える景色が違います。

ここは、そんなスキップフロアをとりいれた住まいです。

リビングからダイニングキッチンは40cm上がっています。

さらに階段の踊り場は、リビングから2.3m←ここはご主人のパソコンスペース!

天井高さは2.8m!

スペースに面した庭もそれに沿って段差があります。←基礎のカタチが複雑ですね!!

廊下や階段といった移動空間を暮らしに取り入れ居室スペースを広げることや庭を取り込む工夫で

坪数の割にはとても広く・・・・豊かに感じる空間が出来るんです。

←とらくん!ねねちゃん!こんにちは!

吹き抜けと合わせるとさらに広がります。

実は、いま進めているプロジェクトの中にこの手法を用いた住まいがあるんです。

素敵な空間になること間違いなしです!(sim)

MUSIC HOUSE



オーニングって奴は便利で魅力あるアイテムです。

よく、shopやcafeで見かけたりしますよね。

これほど大きいと、特注になるんですが・・・・気持ちいいものです。

日差しを抑えたり・・・・スタイルにも一役買っていますね!

オープンカフェにはかかせないですよね~!

ちょっとした雨にも便利ですよね!(笑)

ここは、そんなオーニングを大胆に取り入れた住まいです。

家にはスタジオが併設されていてバンド演奏や家族のピアノレッスンが出来るんですよ!!

終わったとの時間がたのしみですね!(sim)

ONE



住まいに入るときに開けるGATE←いわゆる門扉かな?

近頃は既製品の製品もあって味気なくなってますよね(エクステリア商品)

そのなかでもメーカー品はすべてのアイテムをそろえていてまるで・・・・の家って感じに(泣)

家をオリジナルでつくるのにそんなアイテムってありえませんよね(笑)

「オリジナルに勝るものなし」

この住まいのGATEもその一例!

中庭にはいるために設けたものなんです。



まるで外国っぽくないですか?(笑)

奥さまの好きな色をモチーフに南国(クライアント大好きな南米)の日差しに負けない色にしてるんです。

いがいと派手じゃないんですよ。

数年後にはもっと素敵に変身するでしょう!!

みなさん家に入るGATEを豊かに考えると庭づくりにもアイデアが出てきますよ(sim)

木々と共に・・・!

家と樹木の関係ってやっぱり素敵ですよね!

あるだけで幸せな気持ちというか・・・・暮らしが根づくというか・・・。

いろんな家にあるお庭。

そこにひときわ大きい(小さくてもいいです)樹木。

俗に言うシンボルツリーっていう奴です。

完成した時にはしっくり来なかったものも数年たてばりっぱに成長し・・・

まるで家族といっしょに育っている感じです。(手入れをするとき改めて思うはず!)

記念樹っぽくもあるのかな?

お庭が小さくてもやっぱり樹木って欲しいですよね!!(sim)

WEEKEND HOUSE



鮮やかな緑!

これは、なんと「日本の伝統色」なんですよ!

種別は萌黄色(もうぎ・もえぎ)・・・・芽吹いたばかりの草木の色!←あざやかでなんか?元気がでます!(笑)

メタリックなキッチンと対照的というかピッたしのコントラストです。

伝統色の中には、僕ら日本人が見て「は~」って思う色彩がいろいろあるんですよ!

・・・・・・・・・・・・・・きっとあなた好みの色もあるはずです!

そんな暮らしに色を入れると・・・・いつまでも若々しくも元気でって想いが自然と感じるものです。



微妙な色といったものをつくるときは、いろんな工程をとっていきます。

サンプルはもちろん試しに塗ったり・・・

それは手間がかかるんです。←完成したら感動モノ!!

こだわりはクライアントだけじゃなく僕もビルダーも同じテンションで様々なことにチャレンジしています。

きっと、みんなの想いがカタチを生むんでしょうね!(sim)

ちなみに「フランスの伝統色」「中国の伝統色」・・・・などいろいろありますよ!!(笑)

STYLE



TITLE : B

THEMA : CLASSIC & HARD

家づくりの比較対象って何?

家づくりを想い立ったとき何を思いうかべますか?

おそらく、「どこ」に頼もうかな?って思うはず!←僕だってそうです(笑)

そもそも家って誰かにつくってもらうものなんですよね〜!(泣)←プロでも考える事は同じですよ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・・設計事務所って想いつきますか?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

想いつきませんよね〜(笑)

日頃、自分の仕事や家事に忙しいのにそんな時間取れないよ!・・・・って思うのがふつうかな?

「メーカー」は、なんでもやってくれて便利〜!←もう!この時点で家づくりドロップアウトです!(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちなみに「所」変わればそうでもないんです。

僕がアトリエで働いていた東京は、「家を創ろう」っと想ったらまっしぐらに設計事務所に行くものなんです!

・・・・っていうか熊本みたいに家を持てる確率が以上に低いですけど!!(そう考えれば家は持ちやすいですよね!)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なぜって?・・・・答えは簡単!

「こだわりに答えてくれるから!」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こっちにかえって感じた事はそんな家づくりに対しての想いの違い!

皆さん!家は「買うもの」って思っていませんか!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いま進めているプロジェクトのクライアントは・・・・「家づくりは夢づくり」ってコンセプトをかかげ

真剣に取り組んでいます!←っていうか、全部のクライアントに共通ですね!!(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「買う」いわゆる「メーカー」の購買層にぴったしです!←営業担当!

「メーカー品は買うもの」&「家はつくるもの」・・・このカテゴリー的ロジックをごちゃ混ぜにするとほとんどの人はパニックになります。

「設計事務所」と「メーカー」を計りにかける自体、間違えです!

バランスが合うどころか比重が違います!!←ピンポン球とゴルフボールを比べるのと同じ!

見た目に同じですけどクライアントの想いは詰まってないんです!

少し前までは、「メーカー」の営業コンセプトの「規格住宅」・・・・で安価でリーズナブルって言葉が横行!近頃は「自由設計!」・・・・?

おい!おい!社会情勢にそってコンセプトかえるんじゃないよ!(怒)

・・・・まだひどいのは!「自然住宅」ってコンセプト!

いまさら言うか!って感じ!(怒)

メーカー的住宅が普及したからシックハウスって言うものが社会に広がった原因だろ!←もう!いい加減にしてほしい!

それに乗っかった材料屋もどうかと思うが!

これ以上言うとテンション切れるので・・・・←クールダウン!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな家づくりの入り口を間違えると「楽しい家づくり」が「苦しい家づくり」になってしまいます!

ちなみに・・・

「メーカー」と同じでは・・・なんの「答え」になっていません!←っていうか相手にしてませんけど(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

熊本に来て10年!

地元の「家づくり」に違和感を持っている今日この頃です!

おそらくその気持ち悪さは、「家づくり」的なクライアントと共有していると自負しています(笑)

Angle



オリジナル表札です。

アルミの無垢を切り文字として使いました。

厚みは6mm程度あり少し壁から浮かして取りけてありまます。←奥行き感が出ていいでしょう!

ロゴをセレクトするときはクライアントと共に決めるんです。

数種類つくって現場で大きさや文字の間隔など・・・・

今回はご主人のセレクトとなりました!←お疲れ様です!

表札っていざ決めるとなると迷いますよね~!?

そんなときいろんな雑誌やインターネットで調べるものです。

数限りなくありますよね!

・・・・でも、意外と高価で商品と価格のバランスがいまいちって感じ!!

みなさんそう!思われませんか!!

コストをかけず・・・アイデア次第では、面白くもアリ素敵なネームプレートが出来るはずです。

みなさんもチャレンジしてみませんか!!(sim)

カルバニウムの壁?!



ガルバニウムっていっても様々な種類があるんです。

既製品のも・・・・

セミオーダーのもの・・・・

フルオーダーのもの・・・・

または、屋根につかうものを壁に応用したのも・・・・。

例えば、写真左2枚は既製品!右2枚は屋根材応用!なんです。

表情が違いますよね!もちろんコストも違いますよ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

仕上がりは、というと・・・・



全体的に平滑で凸凹ないように感じます。

シンプルでBOXっぽい感じを出すならこっち!(倉庫スタイル:笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



屋根材応用なので一枚ごとに立ち上がりのラインが入ります。

ラインを出してシャープさを出すならこっちかな!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

機能面では・・・・っというと!



既製品はこのように裏に断熱材と防湿面がセットになっているものがほとんどです。

断熱材の厚みもメーカーによってはもっと厚いものもあります。

横張・縦張もセレクト出来るんですよ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

屋根応用のものには上のようなセットはありません!

建築工事で補うんです!

っといっても既製品を使うときにも同様に断熱をするので同じですが・・・・!

ただし屋根応用の場合は、素材の裏打ち材が必要で!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



セミオーダーのもの・・・・は、もっとマニアックに既製品のカタチで満足できないときに

色・カタチ・素材とかを決めて行くタイプです。

俗に言う「Kスパン」っていいもの!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フルオーダーになるとそんな規格を自らアレンジして一からつくるタイプ!

コスト???って感じ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

近頃は、住宅でも使われだしてみなさん興味ありませんか!

実際に本などで知るのもいいですけどやっぱり実物をみたり設計事務所に聞いてみたりするのも

本当の現場を知る上で大切かな~っと思います。(sim)