2010年10月27日 のアーカイブ

全ての想いや事象を受け入れたい(抜粋)



この想いは非常に確信に近い事象かもしれない。

いろんな取り組みの中の芯になる部分。

「託される」という職種独特のロジック。

それをクリアしないと必要とされない怖ささえ感じる。

「応える」という実績が試される毎日でもあり、嬉しさでもあります。(sim)

STYLE



SPFの床材が表面を覆って行く様は次第にイメージの空間へと変貌を遂げて行きます。

監理する上で実務的な責務を感じ得ながら

クライアントから託されたデザインへの期待も次第に喜びに変わっていくでしょう(sim)

COURT HOUSEⅡ



ハイビジョンタイプ100型スクリーン。

プロジェクターとの関係や視聴距離によって微妙にレイアウトが変わります。

微調整は機器によって多少の調整はつくものの、設計時にも大きく影響してくるものです。

さらにはライティングやルームデザイン・コーディネートも変わってきます。

インストールデザインは意外と緻密で繊細な作業が要求されます(sim)←疲れる〜(笑)

スクリーンHP→ http://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/index.html

デザインの現場



デザインの現場です。

単純に建築模型をつくるというよりデザインを詰め重ねて行く大切な過程!

そこには、センスと集中力が必要。

もちろんクライアントの協力もかかせません!!

ありがとうございます(sim)