2016年12月 のアーカイブ

年末年始のお知らせ

eiie

年末年始のおしらせ

+++

12月28日(水曜日)〜1月4日(水曜日)の期間はお休みです

+++

ローグ・ワン(2D:字幕)

img_0638

2016年 アメリカ 監督:ギャレス・エドワード

約1年ぶりに公開されたスターウォーズ・・・

約8ヶ月ぶりにオープンしたユナイテッドシネマ熊本・・・巷では4Dが大人気!

(ちなみにスクリーン3:375人に対し約10人くらい:笑)

前置きはさておき今までになくスリリングで感情豊か!

キャラクターそれぞれの葛藤を描いき切れたスターウォーズ傑作である

見ている側もいろんな立場で登場する役柄に「同感」できるように表現されている

いままでの「善」と「悪」といった単純でないストーリーもおもしろい

決死で手に入れた「デススター図面」のチープさ・・・

「マスタースイッチ」のダサさ・・・などディテールが逆に目立つほどストーリーが

秀逸に仕上がっているようです・・・年明けは4Dに挑戦します(SIM)

F1

img_0648

今年最後の現場監理・・・みなさんお疲れ様です

すでに硬化作用が始まっているベースコンクリート

素材をみれば自ずと様々な情報が入ってきます・・・あわせてやるべきことも!

img_0645

立ち上がりを打つために型枠墨出しをしている

傍らには「トンボ」というレベルチェッカー・・・アナログとハイテクの合わせ技で

ヒューマンミスを限りなく無くすためにはシンプルが一番・・・そして最後は「人」SIM

CUSTOM

dscf6238

CUSTOM クライアント!

ブラインドカラーがかわって雰囲気がガラッとかわりましたね!!

良いお年をおむかえくださ〜い!!(sim)

dscf6239

F1

img_0633

F1 配筋検査前日・・・抜き打ちにてチェック

明日の天気がよければいいのだが・・・SIM

CLOUD

img_0618

CLOUD・・・今年の作業も終了した「現場」

おそらく現場に来るのは最後だろう・・・・「後始末」という行為はとても大切にしている

(以外と手間がかかるものの昔ならではの習慣といってもいいだろう)

img_0628

特に新しい年を迎えるにあたり日本人独特の生理的行為と言ってもいい

先行配管・・・仮設水道・・・基礎養生・・・バリケードなど

現場はキレイに整頓されているようで一安心である

img_0613

まさか最後に隣のワンチャンと目が合うとは・・・「こちらも静かに見守っている」

(良い年越しをするのだぞ〜)・・・と心にもない事を言う自分がたまにわからなくなる:笑

そしていよいよ2月初頭に上棟を迎える「CLOUD」・・・クライアントへ

(2017年・最高の年にしましょう!!:SIM)

DUNK

img_0607

断熱工事が終わった・・・現地チェックを行う

引き金物への断熱施工を指示しながら「外部」と「内部」の境界線を渡辺監督とすりあわせる

この「擦り合わせ」こそが大切な現場行為である

しかるに今日は棟梁:南大工を交え三者による「納め」の確認作業

現場監督の管理のおかげで八分程度、設計意図が伝わっていた

設計としての「監理」

監督ししての「管理」

大工としての「技量」

・・・それぞれの「行為」を擦り合わせする「場所」こそが「現場」である:SIM

Robust&DUNK

dscf6227

DUNKビルダーと訪れた小雨のRobust

(あいかわらず端正な趣き・・・クライントおじゃましました)

板金業者を交え実績を見聞した本日・・・

今からつくる部位の納めやデザインを協力しながらつくっていきます(sim)

陳内の舎

dscf6220

手前にあった小屋の解体も進み「陳内の舎」の全体が現れてきました

設計当初から「将来像」を構築してから約13年

(まさかこんな風に震災で全貌が出てくるとは・・・)

ボトルネック形状となっている土地の有効活用・・・家族構成の変化など・・・

いろんなシミュレーションを重ね「将来像」を見据えたことを想い出します

(正面に開けた小窓はその為のもの・・・)

あえて今、対峙して考えれば軒先をもっと深く出しておけばよかったと反省・・・

同時に将来のビジョンをどのように再構築して行くか模索中する今日この頃です(sim)

F1

img_0600

ぽかぽか陽気のもとF1へ・・・

基礎工事における配筋作業真っ最中!!(おつかれさま)

img_0599

人をよく見ればいつもの方々・・・どうやら今日は鉄筋職人らしい(笑)

現地で加工し・・・組み立て・・・固定する・溶接する・・・

img_0602

最近は分業が当たり前の時代!

昭和の年期を感じますね!!(笑)

昔と違うのはちゃんと設計通りに施工すること・・・(そしていろんな検査機関がチェックすること)

img_0604

もちろん我々のチェックも・・・配筋検査に向け邁進しております

(お母さん!!おまんじゅう:ごちそうさまでした:sim)