‘Tree´s’ タグのついている投稿

Tree´s

DSCN1406

Tree´s 地盤調査

早朝から実施された調査は結果に3〜4日かかる

DSCN1410

立ち会った感じでは好印象とのこと・・・

クライアント同様、気になるのは当たり前!

明日定例会で実況をお伝えします(YOSI)

Tree´s

DSCF8649

Tree´s 現地視察(4回目)

まだまだ残暑厳しい今日この頃・・・熔けるような暑さです(汗)

DSCF8653

最初に訪れてから4ヶ月・・・草花の力を感じ得ます

ここに訪れるたびにTree´sが立つイメージをします

DSCF8650

ストリートシーンがガラリと変貌ることは必死・・・

でも馴染み深い印象からあっという間に環境に溶け込むことでしょう

自然な感じで・・・!(SIM)

Tree´s

DSCF8607

「Tree´s」in BLANK

「木の香り」をテーマに取り組んでいるTree´sプロジェクト!

今日は合志にある「BLANK」で定例会&ミーティング・・・皆様おつかれさまです!

ご主人は個展にて知っているものの奥様は初めて!

やはり木のぬくもりはとてもお好きのようです!!

DSCF8605

木場君からの熱いラブコールは横から見ている私にもヒシヒシ感じます(笑)

EIIE住宅に初めてコラボレーションするクリエーターデザイン

クライアントの考えを十二分にカタチにしてくれることでしょう

木工がどのように納まるか・・・まだまだ未知数ですが少なくともBLANKの姿勢は十二分に理解できたようです!

「樹種セレクト」・・・

「仕立て」・・・などを経ながら

「住まいの道具」としてクライアントに「安らぎ」と「心地よさ」を与えてくれることでしょう!

DSCF8606

EIIE空間に同調しながらもBLANKの個性豊かな時間がきっとうまれることでしょう!

これから先の指標となったことは間違いないようです!!

あらためて今日はおつかれさまでした!そしてありがとうございます!!(SIM)

Tree´s

DSCF8602

Tree´s output

家の佇まいが決まりつつある時点でプレゼンテーション時におけるイメージを基にスケッチを走らせます

これはクライアントに・・・というよりは自ら自問するためのアイテム

幾度か現在の空間性とトレースしながら修正をかさねどちらをセレクションしていくかということ

そこには「素材」「寸法」「照明」「窓」「景色」・・・そして「味わい」という

幾つかのエッセンスが見え隠れしています・・・そして最後に「現場」がカタチつくることになるのです(sim)

Tree´s

DSCF8482

Tree´s オリジナル家具

家の中には様々な品物が存在しています・・・特に日本は四季折々の季節感を大切にする国

また暮らしぶりは家庭それぞれ・・・いままで培ってきた暮らしやこれから年齢を重ねていく過程など

「今」を見極め「未来」に繋ぐようにしなければなりません

今をカッチリきめるのではなく多種多様に対応する「ニュートラル」なデザインを提案します(sim)

Tree´s

DSCF8473

「Tree´s」LAST MODEL

化粧直しをしたラスト模型が完成!!

DSCF8476

・・・セレクションした素材感を写し取ったフォルムは想像以上にしっくりきている!

「森の住処」といったところだろうか!

DSCF8474

微妙な色彩(うっすら苔生した趣)とコンクリートの(荒々しい質感)

・・・明るくて馴染み深いレッドシダー的色彩

DSCF8475

・・・10年くらい経年変化した趣である

・・・落ち着いた佇まいは周りの環境をベストマッチすることだろう!

明日クライアントに全貌をお見せするときが楽しみだ(SIM)

Tree´s

DSCF8366

Tree´s LAST MODELへ・・・

素材感を建築模型に映しこむ作業の前に色づくりをしなければなりません!!

これが以外と一苦労で・・・笑

パソコンの画面とコピー機から出る色の不一致・・・泣

素材サンプルと色紙の照合・・・難

実際には人が判断することなので100%は厳しいものの「合格点」を目指さなければなりません

この作業の先にはリアルさをもったラストモデルが・・・(楽:SIM)

Tree´s

DSCF8312

Tree´s second modelを中心に今日は外装・内装の素材インプレッション!

ファーストコンタクトとなる中、「直感」を基本にセレクションです!!

(おつかれさまでした!)

DSCF8325

特に外装は「自邸」の佇まいを決める重要なファクター!

・・・「直感」と「イメージ」そして「趣向」がともないながら

「機能性」「耐候性」などテクニカル要素も・・・

とても素敵なコーディネイトになってきました!!

「住み手の個性」がよく表現出来ているかと想います!!

次回はこの素材感を「LAST MODE」に写し込んでみたいと想います(SIM)

Tree´s

DSCF8309

Tree´s SECOND MODELが完成!

明日の定例会でどんな風に変わったか・・・見てくださいね!!(SIM)

Tree´s

DSCF8305

Tree´sに採用を検討しているタイルサンプルが全国からとどいた・・・

設計段階では構造や実施設計に向けた作業が続いている最中である

DSCF8306

同時進行で内部空間の構築もおこなわれサンプル達がどの場面で登場するかはいまのところ未知数である

ただ素材から導き出される空間もあることは確か・・・!

DSCF8307

・・・しばらくの間・・・

眺めてみようとおもいます(sim)