‘Tree´s’ タグのついている投稿

Tree´s

DSCF8312

Tree´s second modelを中心に今日は外装・内装の素材インプレッション!

ファーストコンタクトとなる中、「直感」を基本にセレクションです!!

(おつかれさまでした!)

DSCF8325

特に外装は「自邸」の佇まいを決める重要なファクター!

・・・「直感」と「イメージ」そして「趣向」がともないながら

「機能性」「耐候性」などテクニカル要素も・・・

とても素敵なコーディネイトになってきました!!

「住み手の個性」がよく表現出来ているかと想います!!

次回はこの素材感を「LAST MODE」に写し込んでみたいと想います(SIM)

Tree´s

DSCF8309

Tree´s SECOND MODELが完成!

明日の定例会でどんな風に変わったか・・・見てくださいね!!(SIM)

Tree´s

DSCF8305

Tree´sに採用を検討しているタイルサンプルが全国からとどいた・・・

設計段階では構造や実施設計に向けた作業が続いている最中である

DSCF8306

同時進行で内部空間の構築もおこなわれサンプル達がどの場面で登場するかはいまのところ未知数である

ただ素材から導き出される空間もあることは確か・・・!

DSCF8307

・・・しばらくの間・・・

眺めてみようとおもいます(sim)

Tree´s

DSCF8247

「Tree´s」 wood・・・注文していた最新サンプルがとどいた!

そして、さっそく観察・・・(笑)

近頃の木調サイディングはとても「彫りが深く」・・・「色も豊富」

対汚染性能も向上し表面加工の「new光セラ」・・・久しぶりのメーカー更新ですね!!

+++++++++++++++++++++

外部に木の佇まいをコンセプトに取り組んでいる「Tree´s」

+++++++++++++++++++++

「佇まい」と「性能」そして「コストバランス」・・・など理想の素材を探してみせます!!(sim)

Tree´s

DSCF8045

Tree´s「構築」・・・

今日はクライアントに現在進行形の「Tree´s」について構造強度に基づく配列バランスを説明させていただいた!

DSCF8032

平面図「間取り」が決まりつつある時に必ず検証している事象!

・・・「暮らし」と「強度」の「バランス」・・・そして「イメージ」との整合性

DSCF8064

これは様々な様相を無数の線から決めていく作業・・・クライアントそれぞれである!

とてもいいディスカッションとなりましたね

次回はセカンドモデルを準備してお待ちしています(SIM)

Tree´s

DSCF8325

Tree´s ディスカッション

基本設計に取りかかる前にファーストプランについておさらいをします

そこにはクライアントからのイメージフォトや更なる要望・・・そして自分のイメージなど!

イメージと言っても様々で一言では言い表すことができません

スケッチを描いたり・・・

雑談をしたり・・・

こちらからのアドバイスや経験値などふくめ徐々にプライバシー的要素にも・・・

ホントに必要としているモノの大切さは人それぞれ・・・

それを「皆さん同じようにと・・・」とひとまとめにしないで

「クライアントに寄り添うカタチ」をつくり上げます!!

そんなディスカッションはとても有効的で楽しくもあり

考えさせられる事もあります!!

そしてお互いの気持ちが大方まとまれば基本設計へと移行して行くのです

また来週お会いしましょう!!(SIM)

Tree´s

DSCF8159

Tree´s 現地視察・・・!

基本設計へと移行することを前に再び現地へとやってきました

プレゼンテーションで構築した住まいをあらためて感じるためです!!

つけば快晴・・・気になっていた2階の子供室からの眺望をみることに・・・

DSCF8161

隣地の緑地帯をややかすめながら道路に沿って空いた空間にきれいな空が望めるようです

これはきっと綺麗な木々・・・そして空・・・きもちいい風がつくるサラサラした木音など

1階とはまたひと味違う時間が流れそうです!!(SIM)

Tree´s

DSCF8084

Tree´s FIRST MODEL

緩やかな坂道を下って行く・・・少しではあるが木々豊かな街区と「我が家」が見えてくる

DSCF8027

北西角地の計画地はそんな要素を十二分に満たす場所・・・

「佇まい」と「ストリートビュー」を整然とまとめることで「美しい佇まい」が構成されます

DSCF8049

周囲には緑豊かな緑地・・・ほどほどに離れた隣家・・・

住まいの色彩を「木調」そして「木の香り」といった落ち着いた外観にしています

DSCF8066

玄関には大きな木調ドアをほどこし、アプローチには淡い色彩の板塀・・・

アプローチにつづく空間に軽い屋根を設けアクセスしやすい構造となっています

サンルームとの隔たりには目隠しを兼ねた緑地帯・・・そして低い塀

軽く隠したポーチ部分の塀はプライバシーと防犯を兼ね備えたモノ

握りやすい手すりをスロープの片方に配置したことで誘導的間隔と軽快さをそなえています

DSCF8069

車からの乗り入れや荷物を持っての行動パターンなどいろんなケースに対応するアプローチデザインは

きっと暮らしやすさと豊かさ・・・そして来客を迎える「場」となることでしょう

平屋暮らしができる2階建て住宅・・・そして「離れ」

「暮らしの場」といったエリアを整然と分けることで気持ち的にも豊かさを味わえる空間をつくっています

切り妻屋根とフラット屋根のコンビネーションで「佇まい」に奥行き感を!

DSCF8044

その余韻を引きづりながら玄関ホールに至れば出窓越しに見えるシンボルツリー

そして隣地の緑地帯・・・サラサラとした木漏れ日の音・・・手前のカウンターには大切に育てている観葉植物たち

家庭菜園といった自給自足の豊かさも足元に見えるほどです!

奥につづけばほどほどの天井高さの居間が住人を迎えてくれます

見上げれば木の趣が味わえる木梁・・・そして家族団らんの場所!!

DSCF8032

そんな家族の場所から距離を取ったところに位置する「離れ」

「俗」と離れることで「静」の場所となり「個々」の場所になります

北庭にはシンボルツリーや木々・・・そしれ色とりどりの花たち

北に位置することで花々みんながこちらに顔をみせてくれます!!

静かに佇まいながら自然の豊かさと暮らしをゆっくり味わえることでしょう

DSCF8033

「動」(家事動線)といった場所のとらえ方を「労働の場所」ではなく「暮らしの場所」にするため

採光・通風はもちろんのこと「そこに居たくなる場所」へとするためにいろんな工夫をほどこしています

サンルームからみえる景色・・・死角になりそうなアプローチ部分への視線など

隙の無いように・・・ほどほどの佇まいを構築し緑地帯で和らげています

ここでも「緑のさらさら感」をデザインにとりいれ「木々と共に暮らす(Tree´s)」となるのです

DSCF8036

北側に空いたハイサイドウィンドウ・・・高い天井の子供室

両親との部屋と階層を変えるとともに距離感を保っています

ここの静かで落ち着く場所になることでしょう!

DSCF8066

今回のプレゼンテーションを通し「家族との繋がり」「自然との繋がり」そして

「豊かさとの繋がり」を感じ取れるデザインとなりました

基本設計へと移行していくとなったTree´sプロジェクト・・・より一層磨き上げることで

更なる豊かさへの一歩となることでしょう!!

本日はお時間ありがとうございました・・・またお会いできる日を楽しみにしております!!(しもだ)

Tree´s

DSCF8022

Tree´s MODEL

玄関近くにデザインしたスロープ・・・壁ではなく手すりアレンジで空間をづくり!

フラットバーではなく握り易い丸管・・・これなら手になじむでしょう

(実際には0.5mmのプラ棒を手曲げして塗装・・・普通の材料を使って工作するのも楽しいモノです:笑)

色は黒・・・落ち着いた色彩とアプローチWALLとの相性もいいようです!

ちなみに床タイルは迷ったあげくグレー色・・・!!

あとは植栽・・・造園工事へと進んでいきます(楽:sim)

Tree´s

DSCF8018

Tree´s エッセンス!

模型に「木の香り」という視覚的そして嗅覚的感覚を加えるために「WOODリアルシート」を使ってみることにした!

オークにするか・・・シラカシにするか・・・樹種がたくさんあるので迷うほどです・・・笑

今回のプロジェクトに合いそうなものを貼ってみると紙と糊の建築模型に驚くほど「ぬくもりと香り」が!

模型スタディはほんとにいろんな可能性とアイデアを生み出してくれるものです!!(sim)