木守の舎



木守の舎 基礎工事スタート

来月上棟予定・・・(SIM)

H:SCAPE



H:SCAPE 上棟 吉日 晴天

おめでとうございます



豊岡建設さん建立によってH:SCAPEのカタチがみえてきました

これから先も力合わせがんばっていきましょう(sim)

H:SCAPE



H:SCAPE

上棟・・・2日前

天候不順がつづく今日この頃・・構造床は上棟後へ順延です(SIM)

FLAGS



FLAGS MODEL

ミニマルデザインに自然素材のエッセンスを加える



2連層のリズムと距離感

中庭を主軸としてのデザイン構築

開放感ある美しい空間へとつくりあげていきます(SIM)

SOLO

DSCF3059

クライアントからガレージ増設の相談をうけ久しぶりに再会しました

SOLOも建立してから4年が経過した

DSCF3040

突然の訪問にドキドキしながらも当時のままのクオリティが保たれており

普遍的な美しさを改めて感じました

DSCF3042

当時からはご家族も増え公私ともに急がしくられているご様子で何よりです

当時あれこれ建築談義に花を咲かせ我が家建立にお互い邁進したのを思い出します

DSCF3037

趣味室

DSCF3044

木造住宅でありながらの空間構築

DSCF3049

アムスタイルキッチンの導入など・・・

DSCF3053

様々な部位を検証しつつ築き上げたSOLO

お互い時間があったのでお願いして4年目の撮影!

DSCF3043

いつまでも美しい姿はEIIE住宅の誇りでもあります

今日は久しぶりのディスカッションありがとうございました

来月は是非「夜会」を再開しましょう(笑:SIM)

木守の舎

DSCF3028

木守の舎

吉日 地鎮祭が執り行われた

施主のかけ声と共に鍬入れされ神事も無事終了

良い家を願いに施主・設計・施工の三者が集いました

DSCF3013

熊本震災から2年と4ヶ月

仮設住宅に暮らしながら完成の我が家を想い描がかれていることでしょう

改めまして本日はおめでとうございます!(SIM)

H:SCAPE

DSCF3002

H:SCAPE KITCHEN

セントロを導入・・・ステンレスと白木の相性がとても美しい!

来月発表されるホワイトシャワー水栓も魅力的でした(SIM)

DSCF3001

H:SCAPE

DSCF2986

H:SCAPE現場へとやってきました

本日は設計事務所による「配筋検査」となります

DSCF2984

第一印象は施工レベルの高さと安定を感じます

現地施工が施工図面と同じレベルで写し取るには現場管理による質が大切です

(米村さん前川さんお世話になりました)

DSCF2997

長年ちがう現場をいくつも出入りすると自然と分かるものです

基礎とはいえ仕上げの出来映えに反映してくる大切な部位でもあります

次回は土台敷き込みに立ち会いたいと想います(SIM)

木守の舎

DSCN1518

木守の舎

月末の地鎮祭を前に地盤調査を実施

結果が待たれます(SIM)

木守の舎

DSCF6480

木守の舎 地縄確認

地盤調査を前に建築場所の特定をするためクライアント立ち会いのもと現地へ赴きました

ここ大津は益城以上に揺れが生じた地域でもあります

木造平屋住宅に対する地耐力があればいいのですが・・・sim