NEXT



建物維持管理の相談をうけ現地へとやってきました!

(クライアント:おつかれさまです)

一般的にはリノベーション的プロジェクトと言う段階を想像するかもしれませんが

今回の現地視察はその前段階的調査なのです

工務店にお願いすれば「工事物件」と見てしまうことは間違いなく

「すぐさま見積もりに・・・」となるのだが・・・

私ども「設計事務所」の動きはその真逆的動向となるのです

余計な工事などさせず対象建築物にとって

(いいかえればクライアント:相談者にとって)

より有効的アドバイスをしなければ成りません!

(平たく言えば必要な工事だけを考えなければなりません)

すなわち建物維持管理の角度から言えば

総括的判断はもちろん見えない所の判断も必要となってくるでしょう

矩体や構造そして内部造作など・・・

外壁に至っては塗装や錆など!・・床下や屋根裏など・・

(何事もなければそれでいいのです:笑)

そんな今日の第一回視察終え

来週はさらに深く現地調査を続けたいとおもいます!!(sim)

コメントをどうぞ

CAPTCHA