同面

miya 048

素材と素材を結びつけるための手法

一般的な「かぶせ」と言われる枠や見切り

それらを排除することで生まれる「同面」の美しいラインと空間

miya 035

どの程度「透かす」かはデザインする側のイメージできます

どの程度「透かせる」かは素材と素材の相性や性能によってきまる

miya 031

異素材同士のつながりが時としてアクセントとなり、時としてデザインとかわる

技術的技量とデザイン的技量のバランスはやはり「人」となり「人」できまるものです(sim)

コメントをどうぞ

CAPTCHA