‘インターンシップ’ カテゴリーのアーカイブ

インターンシップ最終日

 

今日はインターンシップ最終日ということで

この5日間私が取り組んでいた課題を紹介します。

 

「平屋屋根のデザイン」コンセプトモデル

 

屋根は家を覆い、私たちの居場所を作って守ってくれます。

壁や屋根の中は居心地が良い。

だから人々は「家」という一種のハコの中に住みます。

しかし私たちは開放的な空間を好み、さえぎるものの無い空間を求めるときがあります。

自分だけのパーソナルスペースでありながら

開放的で、その家その場所でしか感じることのできない

 

自分だけの空の色

 

をコンセプトに屋根のデザインを提案します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

point 01 「絵画」

子供部屋の天窓に取り付けた額によって、空がその瞬間しか見ることのできない一枚の絵画になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

point 02「飛行機雲」

家の中をまっすぐにのびる天窓は、飛行機雲のように

一見個別に感じる1つ1つの空間をつなぎます。

point 03「紙飛行機」

折り紙を折ったようなデザインの屋根。

モチーフになっているのは今にも風に乗って空を飛びそうな紙飛行機です。

 

今回のデザインをするにあたって、いろいろな案を並べました。

自分が一番しっくりくるものを求めて試行錯誤するのは大事なことだと痛感しました。

このインターンシップで見てきたお仕事も全くそれと同じで

家作りに関わるいろんな人が案をだして、

一生大切に思える家を作っているんだと思いました。

 

最後に、この5日間貴重な体験をさせてくださった

事務所の方々をはじめとするたくさんの方々へ、ありがとうございました。

 

島田

インターンシップ4日目

今日は屋根のデザインの模型作りをしていました。

模型に窓と床をつけると、本当の家のように

窓から光が入る様子が見えます。

天然の光とはまた違うんだとは思いますが

この窓をつけるとこんな風に光や影がのびるのか!

面白いなと思いました。

 

きっと実際に自分がデザインしたものが建つと

それ以上のその人にしか分からない感動があるんだろうな。

それを感じられるようになるまでには

これから相当時間がかかりそうですが、

小さいことからがんばっていけたらいいなと思います。

 

島田

インターンシップ3日目

インターンシップ期間も今日で折り返しです!

今日は朝起きたら出されていた課題のデザインがぽっと出てきて

いつもより目覚めがよかったです。

 

そして地鎮祭に参加させてもらいました。

敷地の近くには水が流れていたのですが、

夏にはホタルを見ることができるらしいです!

まだ実際に見たことはありませんが…

ホタルの光ってどのくらい明るいのかな、と

ちょっと見てみたいと思いました。

 

島田

インターンシップ2日目

今日は課題を与えられて、一日中考えてました。

集中力っていろんなところで大事になるんですね。

結局課題は何も進んでいませんが家に帰ってじっくり

白紙の状態に一度戻ってから考えようと思います。

 

課題にはいつも苦しめられますが

乗り越えるべき壁があるのは楽しいです。

最終日、笑って帰れるように

明日からまた真剣にデザイン考えます。

 

島田

インターン初日

インターンシップでお邪魔してます島田です。

普段は建築科の学生として勉強しています。

建築系の事務所に来たのは初めてで、どんな雰囲気かも分からずに来ました。

 

まだまだ将来のことなど考えていなかった私ですが、

今回のインターンシップでいろいろと考えていけそうです。

いま学校で学んでいることが、社会に出てどう役立っていくのか

人のためになる仕事とは実際どういうことなのか

ここで学べることは全て学んで将来につなげたいと思います。

 

今日は午後からいろいろな住宅の事例を見ていたのですが

見ていると、ここはこうしたいな、こう変えたらどうなるかな

と想像が膨らみ楽しかったです。

 

明日からもっと勉強できるよう頑張ります。

 

島田