‘デザインに想う’ カテゴリーのアーカイブ

熊本城

DSCF7370

いつも通る現場への往き道・・・・ふと視線をあげれば!!

・・・(わかっていても驚きますね)

もうすぐ一年・・・まさかこんな景色を・・・大型クレーンをバックにする熊本城

違和感・・・そして・・・想定外の風景・・・復興と時間

いろんなことが信号待ちしている2分間によみがえってきました・・・一年を考えされられますね(sim)

しだれ梅

DSCF7319

庭先でみつけた「しだれ梅」の実・・・

すこし色づきいっせいに実っています

「自然に接する時」・・・人は必ず「素直な気持ち」になりますね!!(sim)

SOLO

DSCF8277

SOLO DESIGN

北側道路に面した場合のセオリーは物静かで端正な表情を造ることを心がけています

SOLOはそれを代表する住まいです

DSCF8733

中に入れば外の雰囲気をそのままに明るい色調と柔らかい素材感・・・

傍らには光庭を配置してあります

DSCF8721

それを受け流すように暮らしの中心となる居間へ・・・

南に解放した連想窓から庭全体がとびこんできます

DSCF1170

シンプルで暖かみのある色調と素材・・・

手入れが行き届いた革張りのソファも印象的です

DSCF8271

穏やかな光がレースを通して入ってきます

ミニマルでホワイトを基調としたキッチンはとても美しく空間になじみます

DSCF1168

幅広のオークフローリングとも相性もよく

ポイントでセレクトされているウォールナット素材も違和感なく収まっています

DSCF1174

隣には和のスペースを配置・・・いろんなケースで活用できるようレイアウトしています

横にはエントランスホールから見えた光庭とも連動し清涼感と季節感を伺い知れるように配慮

あくまでもシンプルに暖かい空間にこだわった代表作です(SIM)

SOLO

 

WEEKEND HOUSE

ta0069

いろんなライフスタイルがあります

この空間は16帖ほどのスペースを1つにまとめベッド&ドレッシングルームにしました

アパレル関係だった奥様らしいこだわりです

ta0062

こつこつ集めたアクセサリーやファッションアイテム

ビンテージのショーケースやフェイスミラー・・・など

集めたヒールや香水まで・・・ホントにマイライフを楽しんでおられますね!

ちなみに此処へは子供が入らないようにと専用の鍵を!!(笑)

ta0070

天井はダークグレー・・・

壁はグレーブルー・・・

床には無垢材とタイル(化粧目地)をほどこしています

アクセントWALLに採用したのはナチュラルペーパーピンク!

派手さではなく柔らかい質感にこだわっています(今では手に入りませんが・・・)

ちなみにここで子供の服を手作りされるアトリエにも活用されています(素敵ですね:SIM)

Nido

DSCF5111

Nido SKY&ARCHI

K2

DSCF5717

K2 SKY&GREEN

F1

DSCF1026

F1 MODEL

下層階に居住空間を構えたF1

上層階の2階は将来子供に個室を与える時の予備室となる

出来る限りコンパクトにまとめ軽量化を進めています

このファサードも完成時のオーラが漂っているものの若干違う素材感も出て来ています

最近の理想は平屋暮し・・・が多い様です(SIM)

ORVIS ONE

DSCF6495

ORVIS ONE ピンストライパー マガリカジくん

http://olvis-one.blogspot.jp/

久しぶりに現場の帰りに「寄り道」・・・です!!

DSCF6497

筆ひとつで描くラインは、まさにART!

時間が止まっているかのように惚れ惚れします

DSCF6498

今度の愛車には是非「ラインを・・・」と

ひそかに想いに馳せている今日この頃なのです!!(おじゃましました〜SIM)

「和のこころ」

SIM

「和のこころ」

住まい手にとって「なごむ」家と「おちつく」場所・・・そして想い出の記憶

毎日のように仏前に向かう「間」といつもいる「間」を一つに繋げた

横には程々に広い通路と玄関・・・そして軒先をつくり「障子」にてゆるく分ける

天井には杉板をほどこしオリジナルの照明を吊るす

仏の横と上には「せんだんの梁」と「煤竹」・・・中央には仏を入れる「漆の箱」

それぞれをほどよく置く事で日常の暮しもほどよく結ばれる

やはり「和のこころ」はとてもここちいい・・・そして和やかな気持ちにしてくれます(SIM)

LUNE

dscf4856

LUNE HOUSE

家づくりの醍醐味とは「我が家」を眺めるとわかる!

「注文設計」という家づくりの考え方は昔から存在するものの地方ではあまり馴染みが無い・・・

自分のイメージをプロというチカラをかりて実現するオモシロさ・・・そして工夫と苦悩

素人では無謀なこともチカラ合わせれば実現する

当然、エネルギーは使うし頭もつかれる・・・それゆえの達成感ということだろう!

このLUNE HOUSEもいろんな道程を歩み完成した・・・そしてあたらしい暮しがスタートしている!(SIM)