Archive for the ‘プレゼンテーション’ Category

HACO

日曜日, 1月 19th, 2020



HACO

幹線道路から程よく行くと雑木林の横となる計画地へと到着します

ここはカーブに面した高低差がある場所

しかも変形ちでもあります



住環境の他に敷地特有の環境が交錯している場所でもあります

その厳しい条件を払拭してくれる「採光」と「眺望」

クライアントの要望と土地条件を十二分に取り込んだ今回のプレゼンテーションです

長時間にわたりディスカッションありがとうございます



自分のイメージがこのようにカタチとなり実感出来ることにより

より一層イメージが把握でき

アイデアとモチベーションそして問題点など明らかになっていきます

プレゼンテーションはそんな事項をお互いがあらためて確認し合う大切なもの

今回のプレゼンテーションでは新しいアイデアも生まれ

しっかりとクライアントの「家づくりの指針」となったことでしょう



またお会いできる日までそのアイデアを温めながらお待ちしております

あらためまして本日はありがとうございました(sim)

HACO

土曜日, 1月 4th, 2020



ゾーニングにおけるデッサンには様々な要素が交差していくものです。

机上ではなく現地視察や住環境などもトレースする必要があり可能性が無限に広がるもです

そこで大切なのはやはりコンセプトとなるわけで

依頼者が家を築き求めるものを話きれていないカケラから拾いだしていくことに

集約され次第に一つの答えとなるカタチがみえてきます(SIM)

NO TITLE

木曜日, 12月 19th, 2019



プレゼンテーションの依頼を受け現地へ・・・

そこは緩やかな登り坂道をほどなく入った場所でした!

かたわらには雑木林やサザンカ・・・とても静かなランドスケープです



さっそく辺りを散策しながら時間をすこし止め

先日のヒアリングの内容をトレースしていきます

程よくして吉川さんと現地測量をスタート・・・なかなか手強い敷地形状ですね(笑)

(偶然にも終りかけにお母様とお会いする事ができ、ご挨拶が出来ました)



高低差を活用できればこの住環境をそなえた

敷地全体を活用できそうです!!

・・・1月最初のプレゼンテーションを目指しゾーニングスタートです。

今日は現地測量おじゃましました(SIM)

frēo

火曜日, 8月 6th, 2019



frēo MODEL

だんだん細かいものが・・・見えづらくなってきましたね(笑:SIM)

frēo

日曜日, 8月 4th, 2019



frēo  コンタ

敷地を現調して最初に取りかかる環境模型・・・高低差を測り実際の雰囲気を掴んでいきます

なだらかな坂道から一段上がった空地

ここへ自由な暮らしを営む為の住まいを築きたいと思います(sim)

プレゼンテーション

日曜日, 3月 17th, 2019



今日はプレゼンテーション!

現地視察やクライアントからのヒアリングを重ね想定できる限りの可能性をカタチに!



広い宅地のどの場所に新居を構えるかでいろんな情景が構築できます

暮らしを左右する大切なファクターをあえて可視化することで

分かりやすく説明することができます



スロープをつくったり・・・

植樹したり・・・



風通しを考えたり・・・

佇まいを検証したり・・・



プレゼンテーションには無数の可能性と答えが存在しています

今日はお時間いただきありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしております(sim)

現地模型

土曜日, 3月 2nd, 2019



プレゼンテーション依頼を受け現地視察を実施

それにも伴い住環境とクライアントの意向を具現化するためにジオラマ模型を作製

俯瞰的そして目線的にも現地と同じ1/100の状況をつくり出し考察していきます(sim)

現地視察

火曜日, 1月 29th, 2019



プレゼンテーションの依頼を受け現地へ・・・

幹線道路から一つ入った場所!

ポケットパーク的な住環境・・・

聞こえる園児らの声・・・



その他はいたって閑静な街区にかこまれている!

幹線道路の喧騒とした雰囲気とは違う

南西に低い隣地をはさみ隣接する住居も程々に距離感がある

平屋が多く市街地と言え燦々と太陽の陽射しを感じる

この立地環境を視覚化しながらゾーニング環境からスタートです

本日はお邪魔いたしました!(sim)

I M(仮称)

日曜日, 2月 11th, 2018

DSCF2389

I M(仮称) FIRST MODEL

DSCF2373

LIVING

DSCF2372

ITEM

DSCF2386

KITCHEN

DSCF2381

KITCHEN

DSCF2375

TV CABINET

DSCF2382

DINING

DSCF2392

ENTRANCE

DSCF2391

HALL

I M(仮称)

水曜日, 2月 7th, 2018

DSCF2370

空間デザインに必要なディティールを決めた!そして

次のステップは模型パーツをつくることである

リアルさを追求していくとぶつかる「無い素材」・・・

質感や色といったモノを表現するには建築模型材料にも限界がある

それを代用できるものをつくっていく作業はとても楽しい

DSCF2371

壁とのチリを1mm〜2mm程度・見付は3mm程度を想定

事実こんな納まりを現場でつくり込んでいく作業は数倍となる

ただイメージしている素材と素材の納まりはいいようです

ミニマルデザインを建築模型で表現することで見えてくるデザインワークはとても楽しい(sim)