‘プレゼンテーション’ カテゴリーのアーカイブ

「プレゼンテーション」のご依頼をお待ちしております

attachment02

「自分らしく自由な」家を設計して欲しい!

EIIEは「クライアントの想いに寄り添った家づくり」をモットーにしています

+++

ご準備いただくもの・・・

1.「計画地」の資料

2.ご希望のイメージ写真などの「こだわり」

3.「ご予算」の希望(おおまかでも大丈夫です)

+++

是非「プレゼンテーションのご依頼」をお待ちしております・・・EIIE一同

(1回目のプレゼンテーションまでは無料となります)

ARCH

DSCF8126

「ARCH」 FIRST MODEL

コンセプトから導き出したファーストモデル・・・クライアント今日はありがとうございました!

DSCF8120

約1ヶ月の時間をいただき完成したフォルムはクライアントもイメージ通りと喜んでいただいた!

今回は基本構想から募った想いを十二分に発揮できた住宅建築になった

DSCF8136

白壁・コンクリート・WOODといった無機質と有機物とのバランス・・・

壁面・開口・軒といったフォルムバランス・・・

高低差や奥行きを微妙にアレンジしながら「建築美」を構築

DSCF8111

あわせて内部空間との関係性・・・そして内部素材やソファーなどといった家具との関係

導線や広さ・・・空間性と距離感など

クライアントに提案できた様々な要素は一つのかたちとなり立体的スタディの役目を

十分発揮できた結果となった

DSCF8112

まだまだ完璧とは言えず盛り込めなかった要望・・・そして立体だからこそわかる諸問題など

ご夫婦と一緒に深くディスカッションできました!

ガレージ脇のホビーエリア・・・

キッチン近くの家族スタディ・・・など

DSCF8109

アプローチライティングとハウスガレージの関係・・・

荷物の出し入れや暮らしやすさそして防犯性・・・

日常の暮らしと・・・晴れの暮らし・・・など

DSCF8132

このファーストモデルを元に本格的に基本設計に移行することに!

まずはこのスタディ模型をクライアントに託し次なるステップへと邁進です!

3週間後今回のプレゼンテーションを基軸にいろんな話をしていきましょうね!

本日はお時間いただきありがとうございました。。。しもだ

DSCF8120

IZM´

DSCF8261

「IZM´」FIRST  MODEL

奥行き深いアプローチの先に開けた空地・・・SORAを望む

DSCF8262

ドラマチックでエキゾチックな空間構成をつくるために

多層構造を取り入れた平屋建築をご提案しました

DSCF8315

近隣環境からの影響に配慮し視線コントロール

そしてプライバシーなど暮らしの上で重要な要素をカタチにしたファーストモデルです

DSCF8269

クライアントからヒアリングした「EURO CASA」的な佇まいをイメージし

屋根の連続性が落ち着いた雰囲気と静かな佇まいを・・・

DSCF8286

エントランスゲートにはコクタンをあしらい住人を迎える大型ドア・・・左右にはプラントを!

ホールを中心に左右に分かれる構成はプライベートを明確に分ける暮らしのご提案です!

DSCF8274

半地下におりる家族LDKは平屋でありながら広い空間を生み出し

外世界から一線をひく場所になることでしょう

DSCF8300

昼は美しい光が差すドライエリアをとおし心地良い風・・・

夜はライトアップされた輝く場所・・・

DSCF8280

キッチンの傍らにはアトリエ的ラボをレイアウト・・・

いろんなスタイルの暮らしがなりたっていくことでしょう!!

DSCF8281

キッチンの近くには外部からのアクセスや家事動線も考慮・・・

快適に家族みんながすごせるキッチンを中心とした暮らしこそ「IZM´」プロジェクトのコンセプトです

DSCF8265

別棟には就寝スペースとなるエリア・・・

家事中心のワーキングエリア・・・など

DSCF8296

サンルームの場所は日中日差しが期待できる場所に!!

そして中庭も・・・!

DSCF8259

お会いして一ヶ月の時間をいただき少しずつゾーニングしてきたファーストプレゼン!

クライアントも気に入っていただきながら次のステップとなりました!

DSCF8293

これからまだまだやるべき事は山積していますが基本構想・・・基本設計へと・・・邁進です!!

本日はお時間ありがとうございます!(SIM)

IZM´

DSCF8253

IZM´空間へ据えるキッチンサイドのワークスペース

・・・天板にビアンコカララをあしらうも細かすぎて文様が微妙にわかりずらい・・・泣

脇ではキッチン面材を選びつつユニットをつくる

DSCF8252

・・・このアイテム達が納まる空間にどのように見えてくるか?

イメージ通りの空間構築を目指し明日のプレゼンテーションに望む!!(SIM)

IZM´

DSCF8226

IZM´ WALLに孔をあけます・・・1mmのスリットに決定!!

(デザインスタディを2度ほど考察・・・笑)

風通しと美しい光・・・防犯やプライバシーををかねています

DSCF8242

跳ね上げ式のガレージと組み合わせるとなかなかのフォルムになったようです!!

(照明を当てればイメージ通りの光がスリットから・・・VERY GOOD:sim)

IZM´

DSCF8225

「IZM´」FIRST-MODEL

建築模型が楽しく時間が許す限りこだわり抜くように心がけています!!

そして今回の模型は内部までつくることに!!(勢い余ってすこし後悔・・・笑)

・・・型紙と型紙がピタッと合う瞬間

・・・窓開口にガラスがピタッと合う瞬間・・・とても気持ちいいもの!

しかし細部のデザインまで要求されるようで時間が・・・間に合うのか!!←心の叫び(汗)

ご依頼の方も楽しみにしていることだし!!!がんばろう(笑)

やっぱり建築空間を見せるためには近道はなさそうですね(SIM)

IZM´

DSCF8176

設計依頼を受け現地視察を済ませた後、制作する住環境模型

今回のコンセプトはライフタイルにこだわること・・・一言でライフスタイルと言っても個々様々!

DSCF8178

「LIFE KITCHEN」というテーマを基に取り組んでいます

敷地模型の感じる奥行き感・・・北側・南側そして東側に近接する住まいがあります

DSCF8180

ほどほどに緑地帯があるおかげで通風には問題なさそう・・・!

ただし視界的には、ほしくない風景・・・特に南側の建物はかなり近接している

DSCF8179

東西に長い敷地を有効活用してスリリングでドラマチックなデザインを・・・

最初のファーストモデルに向けデザイン構築に突入!!

DSCF8177

風々の舎

DSCF8087

風々の舎(仮称) FIRST MODEL

子供たちをいっぱい遊ばせたい・・・そして愛犬も!

そんなクライアントが手に入れた敷地に平屋住宅そしてランドスケープデザインを導入するプロジェクト

周辺環境を基にゾーニング計画をすすめてきた今回のプレゼンテーション!

DSCF8121

「落ち着いた佇まいの平屋」・・・それを迎えるガレージ建築

それぞれ独立しているものの関係性は非常に深い!

DSCF8106

低く抑えることは西側の隣家への影響を軽減しながらもフリースペースを確保!

奥には駐輪場や倉庫を兼ねたエリアを設けサービスヤードへと導入していく

DSCF8108

「出迎えの場」へとつづく道程には「主庭」・・・シンボルツリーそして緩やかな丘陵を!

少しではあるが中央もしくは手前に丘陵を設けることで奥行き感さらには目隠しとなる役目も果たす

DSCF8105

防風林とまではいかないものの多少期待はできる

そんな「主庭」を横切りながらエントランスホールへと導入していく

DSCF8091

「主庭」に沿った「居間」そして「和室」前方にはほどほどのデッキエリア

それを見渡すアイランドキッチンからの眺め・・・ここちいい風と光がほどよく入る軒先など

DSCF8097

「日本固有」の暮らしと「現代風デザイン」を融合させながら・・・

横導線とつながら食卓や和室・・・大勢あつまっての会にも対応出来そうです

DSCF8102

西側隣家の関係性からサンルームを近接する・・・隣家との関係からここが一番日当たりがよさそうだ!

晴れの場となる「主庭」からほどよく離れ暮らしの住み分けにも十分対応するでしょう!!

DSCF8115

軒先で迎える愛犬・・・

デッキで眠る愛犬・・・

一緒に走り回れる南東の庭・・・

DSCF8099

「家庭」と「庭」そして「愛犬」との関係性を「自然体で考えていく風々の舎(仮称)」

基本構想・基本設計へと移行しながらクライアントにとって

豊かで心地良い暮らしを築きあげていきます!!今日はありがとうございました!!(SIM)

Tree´s

DSCF8084

Tree´s FIRST MODEL

緩やかな坂道を下って行く・・・少しではあるが木々豊かな街区と「我が家」が見えてくる

DSCF8027

北西角地の計画地はそんな要素を十二分に満たす場所・・・

「佇まい」と「ストリートビュー」を整然とまとめることで「美しい佇まい」が構成されます

DSCF8049

周囲には緑豊かな緑地・・・ほどほどに離れた隣家・・・

住まいの色彩を「木調」そして「木の香り」といった落ち着いた外観にしています

DSCF8066

玄関には大きな木調ドアをほどこし、アプローチには淡い色彩の板塀・・・

アプローチにつづく空間に軽い屋根を設けアクセスしやすい構造となっています

サンルームとの隔たりには目隠しを兼ねた緑地帯・・・そして低い塀

軽く隠したポーチ部分の塀はプライバシーと防犯を兼ね備えたモノ

握りやすい手すりをスロープの片方に配置したことで誘導的間隔と軽快さをそなえています

DSCF8069

車からの乗り入れや荷物を持っての行動パターンなどいろんなケースに対応するアプローチデザインは

きっと暮らしやすさと豊かさ・・・そして来客を迎える「場」となることでしょう

平屋暮らしができる2階建て住宅・・・そして「離れ」

「暮らしの場」といったエリアを整然と分けることで気持ち的にも豊かさを味わえる空間をつくっています

切り妻屋根とフラット屋根のコンビネーションで「佇まい」に奥行き感を!

DSCF8044

その余韻を引きづりながら玄関ホールに至れば出窓越しに見えるシンボルツリー

そして隣地の緑地帯・・・サラサラとした木漏れ日の音・・・手前のカウンターには大切に育てている観葉植物たち

家庭菜園といった自給自足の豊かさも足元に見えるほどです!

奥につづけばほどほどの天井高さの居間が住人を迎えてくれます

見上げれば木の趣が味わえる木梁・・・そして家族団らんの場所!!

DSCF8032

そんな家族の場所から距離を取ったところに位置する「離れ」

「俗」と離れることで「静」の場所となり「個々」の場所になります

北庭にはシンボルツリーや木々・・・そしれ色とりどりの花たち

北に位置することで花々みんながこちらに顔をみせてくれます!!

静かに佇まいながら自然の豊かさと暮らしをゆっくり味わえることでしょう

DSCF8033

「動」(家事動線)といった場所のとらえ方を「労働の場所」ではなく「暮らしの場所」にするため

採光・通風はもちろんのこと「そこに居たくなる場所」へとするためにいろんな工夫をほどこしています

サンルームからみえる景色・・・死角になりそうなアプローチ部分への視線など

隙の無いように・・・ほどほどの佇まいを構築し緑地帯で和らげています

ここでも「緑のさらさら感」をデザインにとりいれ「木々と共に暮らす(Tree´s)」となるのです

DSCF8036

北側に空いたハイサイドウィンドウ・・・高い天井の子供室

両親との部屋と階層を変えるとともに距離感を保っています

ここの静かで落ち着く場所になることでしょう!

DSCF8066

今回のプレゼンテーションを通し「家族との繋がり」「自然との繋がり」そして

「豊かさとの繋がり」を感じ取れるデザインとなりました

基本設計へと移行していくとなったTree´sプロジェクト・・・より一層磨き上げることで

更なる豊かさへの一歩となることでしょう!!

本日はお時間ありがとうございました・・・またお会いできる日を楽しみにしております!!(しもだ)

Tree´s

DSCF8022

Tree´s MODEL

玄関近くにデザインしたスロープ・・・壁ではなく手すりアレンジで空間をづくり!

フラットバーではなく握り易い丸管・・・これなら手になじむでしょう

(実際には0.5mmのプラ棒を手曲げして塗装・・・普通の材料を使って工作するのも楽しいモノです:笑)

色は黒・・・落ち着いた色彩とアプローチWALLとの相性もいいようです!

ちなみに床タイルは迷ったあげくグレー色・・・!!

あとは植栽・・・造園工事へと進んでいきます(楽:sim)