‘映画雑観’ カテゴリーのアーカイブ

恋妻家宮本

IMG_0720

2017年 日本 監督:遊川和彦

おなじ歳の夫婦模様・・・帰って家内と会うのが・・・笑

「優しさ」は夫婦や家族・友人や恋人・みんなそれぞれ描かれていて・・・とてもいい映画とおもいます(sim)

ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち

IMG_0717

2017年 アメリカ 監督:ティム・バートン

思いのほか・・・コワい(笑)

コメディと思いきや・・・セツナイ・オハナシ(泣)

さすがティム・バートン(好きだな〜sim)

ドクターストレンジ

IMG_0714

2017年 アメリカ 監督:スコット・エリクソン

アメコミに好きな俳優たちが登場して行く・・・・悲しい

しかも似合わない感じが・・・コミックヒーローの横繋がりはやめてほしいな〜(sim)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

IMG_0713

2016年 イギリス 監督:デヴィッド・イェーツ

ハリーシリーズよりこっちのほうが好きでオモシロい!!

(役者・・・上級レベルの俳優陣がとても魅力あります)

とは言え・・・なんだかんだでやっと観に行けました(笑:sim)

ローグ・ワン(2D:字幕)

IMG_0712

2016年 アメリカ 監督:ギャレス・エドワード

今回は「主人公:ジン」から「帝国軍:クレニック」に主観をおき鑑賞・・・!

そして「父親:ゲイレン」にも感情移入・・・

中間管理職のむなしさと悔しさ・・・あのアンテナの下で何を想ったのでしょう・・・泣

再開の時のために沢山つもる話を用意していたのに・・・泣

いずれも見方を変えればおのずと新しいストーリーがみえてくるものです(SIM)

本能寺ホテル

IMG_0701

2017年 日本 監督:鈴木雅之

歴女妄想&暴走・・・初笑にはちょうどいい感じですね(笑)sim

4DX

IMG_0673

4DXを体感してきました・・・(笑)

もはやアトラクションと化した映画はいいもワルいも「その人次第」でしょう!

上映前に雨を掛けられた時は一気に酔いもさめる勢い・・・(泣)

自前のメガネも3Dメガネも濡れてしまいせっかくピカピカにしたのに〜と・・・(怒)

すかさずスイッチを切ってもお隣に座ったカップルの雨がかかり・・・加えて風も!

(風邪引かせる気か〜!・・・と心の叫び)

(お隣はとても楽しそう・・・泣)←やはり4DXはデート向きか!

ま〜バイオハザード観に行った自分がワルいとわりきり本編を堪能!

途中からアトラクションと割り切り楽しい時間!

途中、背中を押してくれるアレはまさしくツボマッサージで気持ちいい(嬉)

+++

ちなみにユナイテッドシネマも「リアル3D方式」を採用してくれたおかげで

熊本3館おなじメガネで観れるようになりました!←よかった!!よかった!

・・・嘉島・早くオープンしてくれ〜(心の叫び)SIM

ローグ・ワン(2D:字幕)

img_0638

2016年 アメリカ 監督:ギャレス・エドワード

約1年ぶりに公開されたスターウォーズ・・・

約8ヶ月ぶりにオープンしたユナイテッドシネマ熊本・・・巷では4Dが大人気!

(ちなみにスクリーン3:375人に対し約10人くらい:笑)

前置きはさておき今までになくスリリングで感情豊か!

キャラクターそれぞれの葛藤を描いき切れたスターウォーズ傑作である

見ている側もいろんな立場で登場する役柄に「同感」できるように表現されている

いままでの「善」と「悪」といった単純でないストーリーもおもしろい

決死で手に入れた「デススター図面」のチープさ・・・

「マスタースイッチ」のダサさ・・・などディテールが逆に目立つほどストーリーが

秀逸に仕上がっているようです・・・年明けは4Dに挑戦します(SIM)

64(ロクヨン)後編

DSCF4409

64(ロクヨン)後編 2016 日本 監督:瀬々敬久

+++

やっぱかっこいい・・・そして渋くなって来たな〜!!

+++sim

64 前編

DSCF4411

64(ロクヨン)前編 2016 日本 監督:瀬々敬久

+++

どうしてもスクリーンで観たい衝動にかられ宇城へとやってきました・・・

期待通りの秀作!そして展開・・・

クライマーズハイ原作の横山秀夫・・・(これも傑作)

一段と俳優力をました佐藤浩市・・・(空しさの表現力は秀逸)

・・・ちなみに鼻を擦る癖がとても大好き!

時間が許せば後編も一気に・・・と想いながらグッと我慢・・・(笑)

久しぶりにスクリーンを訪れリラックスできた昼下がりでした(sim)