‘現場からの風景’ カテゴリーのアーカイブ

木守の舎



木守の舎:完成が近づいて来ています!

お部屋に似合うカーテンを最終セレクトするためNICへと赴きました!!

いろんなデザインがある中アドバイザーコーディネートにそって見聞

大きい生地でみれるのはとてもイメージしやすいですね!(SIM)

木守の舎



木守の舎 ウィンドウトリートメント

室内空間と同時に行うデザインワーク・・・当初からのイメージをカタチにする大切な

作業です・・・今日はクライアントにお披露目する日!!(sim)

A/NNEX



A/NNEX

LGS&WALLが進行中!(sim)

木守の舎



木守の舎 外装検査

足場解体を前に外装検査を実施・・・今日は幾分か寒さも和らぎすごしやすい

和風住宅とあっていつもと趣がちがう!

足元がおぼつかない感じだ(笑)



これと言った指摘もなく

クライアントも安心したご様子!!

完成までもう少し・・・足場も週末にははずれます(SIM )

木守の舎



木守の舎

年内最後の監理業務・・・足下には霜



指定色で表現された軒下

・・・しっくりと落ち着いた趣となりました(SIM)

H:SCAPE



H:SCAPE COMPLETE

引き渡しの今日・・・

お二人の笑顔をいただきクライアントとすごした日々を数知れずおもいだされます



H:SCAPE(ホリゾント:スケープ/新しい暮らしを根付き育てる)

と名付けたハウスネーム今日で役目も終了・・・

明日からは「自邸」となり家族と過ごす大切な「場」となることでしょう



また豊岡建設さんにはすばらしい住まいを築いていただきクライアント同様感謝です

とても誠実・丁寧に家づくりに取り組んでいただいたことは

何よりクライアントにとってかけがえの無いものとなるでしょう!



これからさきも今まで通りビルダーと力合わせお住まいを見守っていきたいとおもいます!

またお会いできる日を楽しみにしております

良い年越しをお迎えください・・・吉川 下田

H:SCAPE



H:SCAPE

施主検査が実施されました



施主検査というのは建立するビルダーと同様に設計した我々も同じくらい緊張するものです

おなじく施主側も今まで取り組んで来たいろんな事象を確認できる場でもあります



最初の緊張から時間がたつと次第に朗らかな雰囲気に戻り

いままでの事、新しい暮らしのことなどクライアントはじめ

プロジェクトに携わっていただいた皆さん嬉しさとヤリガイにつつまれました



検査も終盤、曇天だった空から日光ができました

設計スタート当時に検証した冬至日陰曲線通りの日射を確認

この間取りを提案してよかったと思える瞬間です!



クライアントからも出来映えを聞かれ

「設計以上の住まいにしていただきました」と即答!!

クライアント、検査ありがとうございました。次回は引き渡しでお会いしましょう(sim)

木守の舎



木守の舎 KITCHEN

WOODONE特有の無垢材によるキッチン構成

・・・それに加えステンレスバイブレーションTOPをセレクト



だんだんクライアントから伝わったイメージに近づいて来ている

紆余曲折しながらも結局行き着く先はファーストイメージということだろう

今日は遠方までありがとうございました・・・SIM

CUSTOM



CUSTOM

TVボードそしてシューズラックをデザイン



以前製作したスクリーンを活用・・・MDF素地との相性はとてもいい

ちなみにこのスチールパネルは私が研磨したものだ



荒っぽい構成がCUSTOM空間に映える

完成形がお見せできないのは残念ではあるがクライアントの笑顔が残る

次回訪問した際にガラリと変わった空間を見るのがとても楽しみである(SIM)

H:SCAPE



H:SCAPE 完了検査が行われました

設計・施工・官庁・・・それそれ違う立場でクライアントのお住まいを検査



クライアントから告げられたイメージ通り

温かく優しい趣が表現できたことを確認できました



クライアントがセレクション下PH5も空間にとけこみ一役担っています



チーク色にまとめた空間のベース色彩と淡いタイル色彩が

とても印象深いものになったようです



週末はクライアント検査を受け

・・・来週にはこの空間に樹木そしてカーテン等が加わりコンプリートを迎えます(SIM)