‘素材雑感’ カテゴリーのアーカイブ

Robust

DSCF7045

Robust Glass

サンプル注文していたクラフトガラスがとどきました

(気泡が入り水飴にみたいな質感・・・)

涙の時にみえる「うるうる」とした表情がとてもいい心地よさになりそうです(sim)

スカンジナビアンデザイン

dscf5263

メーカーに注文していたSTYLE BOOKがとどいた!

スカンジナビアンデザインに映える壁紙・・・どれも素敵な素材!!

そして「暮らし豊かな」な住まいにぴったりですね!(参考になるな〜笑:sim)

HIP

DSCF9886

注文をしていたHIP COLOR PAINTのサンプルがとどいた

多種多様な色調と利便性・・・マグネットやチョークなどの機能も!

無限のカラーリングがたのしめそうですね!

気になるクライアントは!是非、「検索」を!!(sim)

K2



注文していたブラックタイルがとどいた!

マットな仕上げがなかなか良い!

ランダムなのか・・スクエアなのか・・・少し悩むところだ!

奥様がすきなアハーン的シックな趣の内部空間を構築すべき次第にアイテムがそろいだしています(sim)

GA



候補の一つとして注文していたフローリングが届いた・・・

「ブラックペッパー」という素材は見た通り黒光りした鈍い輝きを持つ

つや消し加工しているせいかその印象は比較的おとなしい!

(クールなデザインと薪ストーブとのコラボがうまくいきそうだ!)



加えて足触りもすべすべといった印象よりシルクを触っているような触感!

堅くもなく柔らかくもなく・・・といったところか!

(ブラックウォールナットより濃くそしてダークな床材を検討しているクライアントは参考にしていただきたい!)

そして柔らかさは一切なく「堅木」を連想される!

(これならペットの爪対策にも追従できるだろう)



木目に至ってはやや板目模様が際立つもののブラック仕上げ的色彩がカバーしているような感じを受ける

(ここは是非クライアントの意見をお聞きかせ願いたい!)

床一面に施したときの印象はきっと「木目」よりは「色彩」が目立つだろう

(念のためさらにサンプルを依頼し「面」で検証することとした)

コスト的には5500円/M2という「堅木仕様」ではなかなかないのも魅力の一つだ!

クライアント!次回の定例会でお確かめください!!(sim)

WOOD

プロジェクトWOOD`Sたち・・・

チーク・・・



ブラックウォールナット&エルム・・・



ロックファー&ソノケリン・・・

Blossomy



クルミ(ウォールナット)素材が届きました!!

クライアントと幾度かデザインディスカッションしてきた過程で出たキーワード!

そんなイメージを組み立てながら・・・床に使う素材はやっぱり!ウォールナット!



そのなかでもいくつかの候補をチョイスしながら

!!素材雑感です!!

色彩・・・やっぱりクルミ独特の色調を有しています!(いいですね!)

素材感・・・すこし朽ちた感じの素材感はざっくり感もありいいでしょう!

清潔さ・・・表面にクリアが施されていてホコリも溜まらずいいとおもいます!

安全性・・・朽ちている感じがあるものの表面加工で危険性はなさそうです!!

清掃性・・・表面の仕上げから清掃はよいでしょう!(通常のお手入れでいいかと!)



イメージ性:デザイン・・・色彩・・・素材感・・・安全性・・・コストバランス・・・・・

(白い壁やインテリアそして暗くも無く・・・明る過ぎることも無く丁度いいでしょう!)

・・・・合格ですね!!

クライアントが好きなカリモクソファにもきっとマッチングするかと!!

いかがですか!!クライアント!!!(sim)

Robust



注文をしていたシアンガラスがとどいた!

イメージ通りの美しいモノだ。

透明ガラスにカラーフィルムをサンドイッチしてあり耐久性や清掃性そして安全性も申し分ないだろう。

今回採用するRobustのインテリアやカラーコーディネイトにも違和感なく対応しそうである。

(コントラストは3種類用意されている)



クライアントから送られてくるイメージフォトにも照らし合わせても

(ありがとうごうございます:素敵なイメージですね:萌)

グレートーン空間やガンメタ枠などにも映えることだろう!

言い換えればライティング効果も一層際立つこと間違いない!

クライアント!今度お会いした時にご確認くださいね!!(sim)

FLOOR



現在進行中のプロジェクトやこれからのプロジェクト・・・など

クライアントによる様々な質感・色彩・心地よさなどを実感しながら

検証材料にコレクトしているフロア素材!

無垢板をはじめ希少価値なモノ・床暖房対応なモノ・質感あふれるフロア材などなど・・・

これから先もプロジェクトを重ねるにつれ増えてくることでしょう!

(この未来進行形というカタチが設計事務所独特の作業ともいえますね:笑sim)

エルム&ゴールデンチーク



例のブツが届いた(笑)。まずは・・・

エルム(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚18mm巾122mm長900mm(6100円/m2:税別)

ニレ科広葉樹独特の木目の美しさと重厚感を兼ね備えているようだ。

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。

(概ね仕上げ工事に欠かせない作業である)



発色は無塗装と比べると思いのほか褐色をおびる。

(ただナラやオークといった素材に比べると黄なりっぽくにならず柔らかい印象を保っているようだ!)

幅広と言うだけあって足触りもいいだろう!

ナチュラルな内装に加え重厚感さらにはモダンささえ感じ得る素材と言える!



ゴールデンチーク(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚15mm巾75mm長1820mm(6600円/m2:税別)

高級素材として知られるチーク!(原産地はインドネシア)

硬木素材として使われ耐久性など抜群の素材だ!

(叩けば木琴の様な音がすると表現したほうがわかりやすいだろうか)

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。



色調はあまり変化ないもののやはり素材感が出ていい感じである!

硬木ということもアリ若干上記のエルムに比べると堅い印象を受ける(当たり前だが・・・笑)

巾がエルムにくらべ細い(生産国の都合だろうか?)関係もあるのだろう!

このアイテムを使うことで様々な部位(たとえば建具や家具)などにデザインが追従されるのはやむ負えない感じだ。

(もちろん設備機器なども・・・・泣)

その点からいえばコーディネイトにおける注意点は

単に床材をというのではなくトータルバランスを要求される素材ということだろう!

(相対的にコストアップ必死のアイテムである:笑:sim)