2010年2月 のアーカイブ

SHIRO



House  [SHIRO]

ファサードの階段を上り、天井が低く薄明かりのアプローチを抜ける。

吹き抜けのエントランス。

光が差し込み奥のリビングへと続き、ストリップ階段をあがる。

さらに

奥へと進むと南阿蘇を望むテラスへとでる。

そこには西原の豊かで美しい山並みを望むことができる場所。

イメージ通りに風景を切り取ることができた瞬間。

クライアントの希望をこんなストーリーで描きながら何気ない暮らしの中で感じてくれたらいい。

ドラマツルギー的手法は成型を整える上で初歩的と考える。

しかも

エキサイティング。

同時に謙虚に行わなくてはならない行為です。

だから

現実感を感じた時は喜びもいっぱいになります。(sim)

Angle

春はお花がきれいですね。

天明の「Angle」の現場で撮ったれんげです。

小さいころ白いれんげで、よく冠を作っていたのを思い出しました。

桜ももう満開です。

お花見・夜桜なんかに行きたいですね☆(ino)

KURO



上棟です!!

クライアントみんなで作り手の大工さんをねぎらいます。

初めてのご対面となるので緊張しながらの挨拶ですがきちんとされて

いいスタートが出来たと感じました。お子様のワゴンも一役買って

楽しいひと時がすごせたと思います。

みんなで協力しながらいい住まいを築いていきましょう。(sim)

SHIRO

House [shiro]

今日は朝から天気が良く久しぶりの青空。

なぜか事務所に向かうはずがここに来てしまいました。

あたりを見回したり周りをぐるぐると歩いたり・・・。

描いたデザインが違和感なくなっているかどうか?

個々のデザインだけではなく、周りの環境になじんでいるかどうか引いた感じで見極めながら歩きました。

次のステップに行こうと思います(sim)

KURO

今週末は上棟です。

社内で検討を重ねこだわりぬいたかたちが実現します。

黒い塊と真っ白な帆がインパクトがあってかっこいい!
ファサードはinoがこだわったシンメトリーデザイン。(意外と難しい)

クライアントともども喜んでいます。

デザインとアートの境界線を行ったり来たり。

アイデア次第で思いのつかない空間が出来つつあります。(sim)

COURT HOUSE



クライアントの求めるデザインを読み解いて構築していく中で

どうしても創造しがたいものがあります。

そんな時は本筋のデザインを踏み外さないようセレクトすることを心がけています。
見つけられないときは、創るしかないのですが・・・(笑)
上の写真もほとんどがセレクト商品なんですが左の鏡(後姿)などは造作なんです。

もちろんメーカーもばらばらでそれぞれの質感を把握するのにも一苦労!!

そんな仕事をつくづく考えるとやっぱり自分の中で取捨選択していかなければ結果

まとまらないのかな~と思ったりもします。

むずかしいですね!!(sim)

Angle



今日は吉日、上棟です。

今まで図面やスケッチなど2次元での思考が具体的なかたちとして表れます。

みなさん思うことは様々ですがクライアントにとってはうれしい限りです。



「おめでとうございます」

理想の暮らしを現実のものにしていきましょう!(sim)

COURT HOUSEⅡ



模型って大切だと思います。

イメージの共有ーデザインの検証など幅広い意味で説得力があります。

今回紹介したのは、代表作のTHEコートハウスという作品。

完成後比べてもプロポーションが同じことに大満足です。(sim)