‘建築模型’ タグのついている投稿

H:SCAPE(仮称)

DSCF7057

現地視察に赴き想定した敷地周辺の「住環境模型」

今日はその模型に「熊本における春分・夏至・秋分・冬至」の日影を描いてみた

(もちろん想定した隣地建物によって様々変化する)

しかし今の段階でこのことを参考にある一定の推測を読み解く事が出来る

DSCF7059

・・・日当りのいいところ

・・・涼しい所

・・・樹木がいきいき育つ所

・・・家事がしやすい所・・・などなど

ランドスケープエスキースの準備もおわりこれからゾーニングへ突入して行く(SIM)

H:SCAPE(仮称)

DSCF7050

ランドスケープゾーニング・・・

きのうの現地視察をもとに想定した新興住宅地のイメージをカタチにしてみた

このようにある条件を自ら与えそれを元に計画してみる事は専ら良くやる手法である

+++

南側の建物

・・・現地に記してある建坪(約38坪〜40坪)あることから「平屋」を想定(もちろん実際は不明)

ただしこの広さだと確率は高い・・・和洋折衷的な屋根をのせロフト計画を想定した屋根のカタチとした

(多少希望や妄想も入っている・・・!)

DSCF7052

+++

東側の建物

・・・駐車スペースを既存電柱に寄せた場合を想定(ここはあえて2階建て洋風をイメージ)

これも実際は不明だが駐車場と南庭の関係から敷地中央当たりに計画するのが普通と判断

DSCF7056

今回のプレゼンテーションはある程度厳しい条件というストレスを自ら与え

依頼者が希望する暮しがどんな風に解読出来るかというファーストプランとなる

頂いたイメージや時間軸そして理想をまずは創ってみようと想う:sim

HELIX

DSCF6879

HELIX プレゼンテーション

都市型住宅というテーマを頂き望んだ第一案

DSCF6861

シンプルなアプローチと導入方法・・・脇にはシンボルツリーを!

中に入れば上層階の居住空間へといざなう螺旋階段をメインとした土間空間・・・

DSCF6866

そこにはファミリーエリアと介した「みんなの場所」・・・螺旋階段から入る採光が美しい

コンパクトとでありながら「収納」と「動線」を左右上下に配置する

DSCF6876

導かれるように上層階に上がればコーナーソファーのあるリビング・・・

そして対面キッチンの会話エリア・・・

DSCF6873

センターストレージをメインに家事動線と居住空間を活用的利便性を追求!

そんなイメージングがBOX型デザインとなり金属系2種類の素材で構築

DSCF6868

力強いイメージと開放感ある内部空間の混合デザインでもある今回の提案

回遊できる間取りはかならず暮らしやすい時間を生む事でしょう

DSCF6865

本日はお時間頂きありがとうございました

これが家づくりの指針となり素敵な住まい建立への足掛けとなることを願いますSIM

HELIX

DSCF6855

HELIX 建築模型

ファーストモデルが完成した

都市型住宅をテーマに取り組んだ住まい・・・HELIX

依頼者に会うのがとても楽しみだ(SIM)

HELIX

DSCF6853

HELIX 建築モデルを構築している

このミクロな納まりがとてもおもしろい・・・当たり前だが図面通りになるのだ!

カッターの刃先を垂直または斜めにしながら紙一枚の断面に変化を付けて行く

(この微妙な仕口がとてもたまらなく好きだ)

垂直・水平を整え接着剤が乾くまでオーポンタイム・・・模型も現場もそう変わらない工程である

「モノ」に向き合う「姿勢」と「想像力」

・・・いずれにしろこの職業を納めるのに必要な「こころ構え」といえるだろう sim

F1

DSCF1026

F1 MODEL

下層階に居住空間を構えたF1

上層階の2階は将来子供に個室を与える時の予備室となる

出来る限りコンパクトにまとめ軽量化を進めています

このファサードも完成時のオーラが漂っているものの若干違う素材感も出て来ています

最近の理想は平屋暮し・・・が多い様です(SIM)

7-X

DSCF6432

7-X First Model

クライアントからの要望・・・そしてEIIEからの提案に「スガタカタチ」を与えます

DSCF6422

その中にはいろいろな「風景」と「暮し」が混在しているものです

明らかになる「我が家」のスガタ

DSCF6420

クライアントから「喜びの言葉」も頂ける事がなによりの「糧」となります

今回のプロジェクトでは「時間軸の変化」をテーマに取り組む事にしました

DSCF6439

「家族の時間」「ストレスの時間」「家事の時間」など

・・・一生を見据えれば「年齢」とともに「時間軸」も変わって行くものです

DSCF6435

長年にわたり「つきあえる家」・・・そんなテーマをめざします

また次回の定例会でお会いしましょう!!(ありがとうございました:SIM)

DSCF6443

木守の舎

dscf6187

木守の舎:ファーストモデル

寄せ棟の美しいフォルムと安定したスガタ・・・そして「住み人」を守る大きな屋根

dscf6196

震災以降、同じ場所に住まう人を想い・・・安心して暮らせる家を目指しています

「日常的な安心」と「非日常的な安心」という真逆な事象に対応しなければならない暮し・・・

dscf6198

温かく・・・涼しく・・・雨の日も・・・高齢になっても・・・

台風の時も・・・震災の時も・・・

そんなごく普通のことを考え抜くとスガタカタチも自然で素直なものに行き着きます

dscf6191

日本建築のすばらしさと温かみ・・・

この「木守の舎」はそんな文化と技術が詰まった日本家屋です

dscf6202

深く切り込んだ軒と土間・・・

スロープ的アプローチを包む下家・・・

四方位かた隙のない佇まいの美しさと風格・・・

dscf6206

日本建築特有の腰上屋根・・・

など様々なモノを単純化しながら素直に解きほぐした家のカタチ

dscf6204

いろんな使い勝手に対応しながら臨機応変に暮しを営むことができます

・・・それこそが「自然と感じる心地よさ」ということなのでしょう・・・sim

AXEL

dscf6186

ストイック&ダイナミックをデザインモチーフに設計が進むAXEL

素材セレクションとイメージのマッチングが整ってきています(もう少しですね:笑:sim)

HORIZN

HORIZN FIRST MODEL

与えられた場所に立ち順路を考えて行く・・・

道程に置けるシークエンスを読み取れば自然と3タイプの面影が浮かぶ・・・

今回のプレゼンテーションではその面影を追いながらイメージを構築して行った

そのなかでも2層住宅・・・半2層住宅・・・そして平屋住宅へとスガタを変えながらの暮しづくりは

挑戦的な間取りも交えとても魅力あふれるものになったのはいうまでもない

やはり頂いたイメージから浮かぶストーリーが3種多様なスガタの中に見え隠れすることになった

+++

第一案・・・2層住宅

dscf5973

マッシブなユニットを組み合わせた手法に寄る住まいは採光・通風・・・どれも平均化した暮しを有する

ダイナミックな空間と落ち着きある空間のメリハリが縦に伸びたスガタである

dscf5995

+++

第二案・・・半2層住宅

dscf5986

シンボル的なユニットを平屋住宅と合体させ空間そのものにメリハリをつける

不均衡なプランレイアウトや窓の強弱を有し美しい光りが落ちてくるだろう

dscf5993

+++

第三案・・・平屋住宅

dscf5990

不可能かと想われた敷地にチャレンジした逆発想の提案

横の動線を限りなく単純化することで余分なものを捨て去りユトリをうみだす

他の2案にくらべコンパクトながら視線の広がりは類を見ない結果となった

dscf5991

+++

町並みにおけるストリートビュー・・・そして我が家というランドマーク的存在

しかるべき暮しを豊かにするには様々なシークエンスがありつつ求められるスガタは幾万に等しい

この提案が基軸となり家づくりの指針となればありがくおもいます

+++

今日はお時間頂きありがとうございました!(sim)