‘建築模型’ タグのついている投稿

FLAGS

DSCF0053

FLAG-Bの基本プランが決定した!(ニュートラルなフレキシブル空間である)

・・・そしてルーフデザインも!

すこしずつではあるが基本構想も次のステップへと進み出しはじめている!!(SIM)

7-X

DSCF0037

7-X modelを前にミーティングを重ね「自分たちに合った暮らし」を構築しています

とくに間取りはいろんな要素を含んでいるので納得いくまでやり尽くします

(自問自答している眼差しも真剣です!!)

DSCF0036

今日はおおむね間取りや方向性も決まったことから「収納力」や

家のデザインに至るところまでディスカッションがすすみ次回へと移行

DSCF0035

このフォルムに素材感やカラーリングを施したいとおもいます

セカンドモデルに比べ構成力が増しバランスも上々・・・次回が楽しみです(sim)

7-X

DSCF0033

・・・前回の構想をベースに基本設計を進めている「7-X」

今回は増床するにあたりルーフデザインなど新しいライフスタイルを構築しています

とくにボリュームが変わるケースでは最初のプロポーションを崩さず

(是が肝心でできなければ最初から再トライです)

+++

外壁は最終的にはファーストプレゼンテーションのごとく「漆黒の黒」

第3のアイテムとして「ゼブラウッド」といったwoodwallをファサードに!

(クールさが増しとても相性はいいようです)

そんなまとまったカタチが要求される住宅建築・・・ちなみに「要求する人」は?

+++

答えは私・・・「自問自答」こそがこの仕事の流儀といえるでしょう(笑:SIM)

FLAGS

DSCF8866

FLAG-B

本格的に基本設計に突入・・・セカンドプランを基にあらためてヒアリング!

素敵なアイデアや空間イメージをいっしょに共有しながら暮らしのスタイルを構築していきます!

(今日はおやつありがとうございました!!.SIM)

FLAGS

DSCF8807

「FLAGS」 SECOND MODEL

基本構想が決まった!

DSCF8792

「庭」というキーワードを中心にニュートラルな暮らしを構築した「FLAGS」

完全独立型二世帯住宅である

DSCF8808

主庭となる南庭を極力広げインナーガレージハウスを2棟配置・・・

ファーストプランにおける「庭」と「車路」を一体型でデザインしながら

DSCF8806

・・・東西を空地にした提案である

奥の離れにもそのデザインを導入し暮らしやすさや利便性などを構築

DSCF8804

結果、庭として使えるスペースが広がり同時に「日光」と「季節風」を手に入れることに!

暮らしのスタイルは2世帯で違うものの

DSCF8806

共有中庭である緩衝地帯が仲の良い家族みんなを繋いでくれることでしょう

スキップフロア型ガレージハウス・・・

DSCF8794

オープンリビング型ガレージハウス・・・

中庭北側には一族みんなあつまれる「コンサバトリー」をつくり

DSCF8796

時あるごとに活躍するファミリープレイスを・・・

朝食をとりなが愛車やハーレーを感じる・・・木漏れ日のなかで・・・

DSCF8803

この市街地における「森の中の暮らし」

・・・きっと豊かで心地良い「ニュートラルな暮らし」を生み出してくれることでしょう

DSCF8789

 

次回からは個別に定例会を設けこのマスタープランをより緻密なものに仕上げていく

今日はありがとうございました!

明日から基本設計スタートです!!(sim)

FLAGS

DSCF8767

「FLAGS」SECOND MODELが完成

・・・「家」と「庭」の関係

・・・「人」と「人」そして「愛犬」「愛車」との関係

包括的で新しい暮らしを提案するプロジェクトです(SIM)

7-X

DSCF8765

「7-X」 FIRST MODEL

閑静な住宅地に佇む7-X・・・南道路に面し約1Mの高低差がある

DSCF8735

南道路を挟み対岸は「空地」・・・景色はいい(特に青空が広がる)

リビングエリアを南東角に配置しながら全面に大きな開口をほどこす

DSCF8737
高低差を活用し道路沿には低い塀を構築

・・・ゆえに道路面からの視界は遮られプライバシーを確保

DSCF8752

敷地特有の建築条件から西側空地を庭として活用・・・菜園など子供と過ごす食育の場である

ここも高低差を活用し道路面からテリトリーと確保

DSCF8738

インナーガレージと併用することでアプローチにフレキシブルな変化と

雨天時も利便性を同時に得ることが出来る

DSCF8732

あえて設けたガレージ前のゲートフレーム・・・庇と言っても良いだろう

(ゲストパーキング部分をテリトリーとして表現すると共にストリートシーンを整えている)

DSCF8733

ガレージトップから降り注がれる日光は様々な風景を玄関前につくってくれます

朝陽であったり・・・夕日であったり・・・

DSCF8736

大屋根の下にはスロープエリアを設け長年の活用性を確保・・・

玄関庇は間延びする空間を落ち着きある場として変換する役目を・・・

DSCF8751

今日のFIRST MODELが7-Xプロジェクトにおける指針となった!

そしてクライアントが目指す理想の家へと移り変わっていく様が楽しみである

今日はご遠方のところありがとうございます!!(SIM)

FLAGS

DSCF8766

「FLAGS」 SECOND MODEL PARTS

ファーストミッションからゾーニングデザインの可能性を探りながら進めている「FLAGS」

完全二世帯住宅にくわえ「家と庭」「暮らしと家族」といったワードのバランスを構築!

次回の定例会でこのプログラムがどのような印象をうけるか・・・楽しみ:SIM

7-X

DSCF8738

7-X FIRST MODEL・・・プログラムをすべて書き換えて挑んだ今回のスタイル

(あえてファーストモデルといっていいだろう)

高低差を利用してガレージとアプローチのデザインを融合・・・ゆるやかなスロープをのぼる

ファサードROOFとゲートラインをあえてつけることで「空地」を「テリトリー」に変換

明日の定例会ですべてお見せします(笑:SIM)

7-X

DSCF8724

7-X セカンドスタディモデル

高低差があるSITEPLACEを活用してプライバシー空間を構築しています

とくに立地環境から考察すればこの家族空間と前方に広がる空は独り占めできることでしょう

ファーストモデルからすればサイトゾーニングをガラリと変えた試作模型であるものの

前回にない開放性など加味すれば意外と指針になりそうな予感がする(SIM)