‘猫’ タグのついている投稿

COURT HOUSEⅡ



コートハウス型住宅の和室です。

独立していて他のデザインテーストとは、ガラって変えてるんです。

クライアント曰く・・・

「落ち着きます。ゲストとかあっても離れ感があって便利ですよ。」・・・!

そんな和室は左右にデッキとお庭があって風通しも抜群!

南側のデッキにはイロハモミジ。

北側のお庭にはソヨゴ。←ナナの遊び場です。



モダンな和風に仕上がりました。←クロスは言わずと知れたトミタクロス(お勧め!)

床板はあえて畳にしてあります。

上段が収納で扉にもクロスが貼ってあるんですよ。←丁番が無いからすっきり見えま。

天井はおりあげて目地を切りました。←クロスを貼るだけでもいい感じ!

それには市松模様のデザインが・・・・!

エアコンも天井に埋め込みました!(ガラリの中です!)

壁にはゴールドにも似た色合い(すっごくいいんです!シック!)

トータルコーディネートは派手さも無くみんなしっくりきて落ち着くこと間違いなしです。

きっとアンリも昼寝にくることでしょう!(sim)

ちなみにトミタクロスHP→ http://www.tominet.co.jp/index.html

COURT HOUSEⅡ



住まいの中で唯一の2階エリア!なんですよ。

そこから見える眺望はバツグン!!←家全体を見据えながら連山が楽しめるんです(サイコー。)

ここは、クライアントの書斎。

一番静かで気持ち的にもゆっくりと集中できるんです。

家創りの中で上位的な要望でしたよね!!

住まいのモチーフでもあるボールト天井。リビングと同じデザインに統一されています。

壁面収納と造作デスク。

床はカーペットなんですよ。(結構、歩いても静かでホコリも飛び散らからないんです!!)←お勧め!

間接照明と手元照明!それにデスク下のペンケース!

勉強や読書といったプライベートからワーキングまで対応できるんです。

疲れたらプライベートテラスに出て先ほどの眺望で一息入れるんです!!下をみれば奥様の書斎も見れます!!



近くにはアンリもいてとっても気持ちが休まりますよね!(キャットウォークから来るんですよね!)

そんな日常の中に素直にリラックスできる場所ってとっても大切だと思います!

いや~!ほんとに気持ちいいですよね!(sim)

SHIRO



この前ホームパーティに行った時、奥様との会話。

「僕はこの場所から見える景色が好きですね~!」

「そうなんですか~?」

「思ってもいなかった情景が見えることってたまにあるんです!いいですね~。ここは!」

「は~!?」←不思議??

「モルは、よくここで寝てますよ!床が冷たくて気持ちいいんでしょうね!」(モルが足もとに来ました。)

・・・って、何気に話をしました。

クライアントとの何気ない会話っていいですよね~。何とも表現できないけど、情景を見ながら、時間が元に戻る瞬間です。スケッチを走らせ何万本と書いた線を思い出します。

おそらく、そんなラインの一本が現実に実ったのを見ているんでしょう!←意味不明??

みなさんわかりませんよね!(笑)

でも、確かにそのラインは、あるんです。←クライアントわかりますか?

けっこうありますよ。今度、お邪魔した時に教えますね。

足もとで奥様にじゃれるモルに気づきそんなことは、すっかり忘れ他の話題になってました。

そんな、わずか2~3分の出来事でした。

「いや~!ここっていいですよね~!」(sim)

SHIRO



今年完成の住まい!

先日ホームパーティに行った際、この可動たたみが大活躍でした!

何気にダイニングスペースに移動!していたんです。

ホールを通ってかばんを置いて・・・「よいしょっ!」って腰かけました!

なにやら奥では奥様がパーティの準備!

あとから畳の存在に気が着くくらいなじんでいましたね~!

それに食事中は、子供チームに分かれて会食!(なるほど!)

意外とちょっとしたダイニングスペースにもなるんです!(畳の下は引き出し収納!)

いや~!ベンチやダイニング。便利な待合場所などなど・・・。

たたみってさまざまな用途になるって、ほんとに便利なツールアイテムですよね。

にぎやかにモルもそばに寄ってきました。

←ほんとにクール!ですよね。。。(sim)

SHIRO







今年完成した住まいのホームパーティにおじゃましました。←大勢ですみません!!

クライアントのご家族と猫のモル←結構クールなんです!みんなで過ごす食事会はとっても楽しかったな~。e-Houseとビルダーの上田さん(ウエダホーム社長)全員集合です!

んっ??壁になにやら貼っていあります??これってさとちゃんの作品!(味があります!)←家族そっくりです!特にお父さんはGOOD!!ご主人がデザイナーってこともあってバッチリレイアウトも完ぺき。

そしてプレゼントした建築模型もありました。←??3個も・・・(そう!なんです。打合せ過程がわかりますよね!)

「家宝にします」←ご主人曰く!!

ありがたいですよね~。井上さん作成の3部作です←レア!!間違いなし!

食事も進んだことろで、なんと井上さん発注の奥様手作り「オムライス」も登場!おいしそうに食べるんでみんなも分も創ってくれました!!(ふわふわで幸せでした!!sim)

かおちゃんとさとちゃんは、なかよくリビングでバルーン遊び。ほんとに仲いいんですね。

ご夫婦仲良くキッチンに立たれデザートのポルトを取り分けてくれました!(仲良しです!)←羨ましい!

ちなみにデザートにお持ちしたポルトはメロン丸ごと!なんです。甘くて・・・BIG!

新屋敷にある「オ・ボン・マルシェ」というスイーツ店←お勧めです!!

いろんな話をしたり一緒にご飯をとったりあっという間の時間でしたが心が暖かくなりました。

さ~!山積したプロジェクトに向けて頑張ろう!!←モチベーションUP!

本当に今日はありがとうございます!(e-House一同)

SHIRO



「家族一緒に過ごせて成長とともに部屋の形とか自由にできる空間が欲しい!」

そんな一言がこのスペースの原点です。今年完成したお住まいにはそんな自由になれる空間があります。

だから2階は一部屋・・・・?こんな広いお家なのに2LDKなんです!

フリールームは最大3つのエリアにわかれます。天井から吊っている可動壁。レールに沿って動くんです(手動!!)壁の中に仕込んだ4枚のパネルがさとちゃんたちのエリアをわけたり、ご夫婦のエリアを区切ったりするんです。壁一面の収納や納戸。さとちゃんたちのワークスペース。そこはリビングと窓で繋がっています。勉強中は閉めるんだよね!

パネルは使わないときは壁面内部に収納できるようにしています。このまえご主人から

「子供がパネルをいろんな形にしながら毎日ちがう形で寝るんですよ!」←ほ~。なんと通りできるんだろう??興味あり!

「でも2階建てベッドをほしがっています」←なるほど!そう来たんですね。

今度お邪魔した時はいろいろお聞きしたいと思います。(みなさん興味ありませんか!)←僕自身すっごく気になります!!

そう!ここにも「モル」って猫ちゃんが住んでるんです。いっつもごろごろしているところしか見たことがないけど今度ご紹介しますね。専用のトイレもあるんですよ!!

それがこれ!

見学では子供が100%ここをくぐって通っていました。秘密基地って感じかな!←わかる!!

近いうちにいろんな取り組みをご紹介します!←僕の大好きなご家族なんです!!(sim)

COURT HOUSEⅡ





メインコートにある2種類のルーバー。アルミと木製の二つがあります。←ルーバーこだわっています!

アルミルーバーは可動式なんです。それに既製品!!ソーラーブレードっていいます。(かっこいいでしょ!)ルーバーを開閉することでプライバシーや風通しを調整できるんです。大きさは1.8m×1.8m。(インターネット購入で組み立ては別)←たしか16万円程度だったかな~?サンワカンパニーってサイトで取り扱っています。1週間くらいで届きました!(図面は創ってあげるんですけど・・・・)以外にきちんとしていて質感もバッチリです。

サンワカンパニー・ルーバーHP→ http://www.sanwacompany.co.jp/categories/164.html

もう一つはオリジナルルーバーです。

木製ルーバーとアルミルーバーを組み合わせました。60×20の木にL型アングル40×20を組み込んで互いに隙間を5mm程度取っています。アルミアングルがつくる陰影がとっても好きでとくに気に入っているんです。雨もアングルが庇の役割をしてくれるんで耐候性も向上しています。表面には木製保護塗料をぬって(ウォールナット!)ガード。そんなオリジナルルーバーをL型にデザインしてプライバシーと風通しを確保したんです!←どうです!違う素材をアレンジしたらおもしろいでしょう!

そうそう!コーナーの止め加工が結構シビアで苦労したんです!(危なくないように角は丸くなっています。)たしかコストはソーラーブレードとおなじくらいだったかな!

ま~アンリの脱走防止でもあるんですけど!!広いデッキであそんでね!ナナといっしょにね!!

ちなみにデッキは、セラカンバツっていってとっても耐候性がいい素材!厚みは30mm程度です。表面にリブ加工がされています。メンテナンスはもちろんいるんですけど是非検討してもらいたい素材ですよ!←重いです!(sim)

COURT HOUSEⅡ



みなさんキャットウォークってどんなデザインしてますか。

いわゆる猫ちゃんが通る道ってことで猫の気持ちになってみましょう。←ペットと暮らしていないのに出来るのか??(不安いっぱい)

考えてみても猫ちゃんに聞くこともできずいろんな事例をみてもパッっとしないし・・・。結論がでました。(早っ!)

(答)ここを通るかどうかって考えないと思います!どんなところでも通るんです(基本)!←いがいとみんな思っていることでしょう。だけどプロってなにかと理由づけしたがるんです!(サガなんでしょう!悲)

「だから気にせず自由につくればいいじゃん!」ってことでしょう。ポイントはデザインする時ってなにを一番に思うかです!答えは「安全性」「危険回避」です。猫だって落ちます。(猿だって落ちます!)猫ちゃんの体の仕組みを観察することです。結果、道を踏み外した時に(特に進行方向で)後ろ爪がかかる部分を作っておくべきだと思います。それがこの写真!単純だけど踏み板の両側に折り返しを付けました。吹抜けを通ってご主人のいる場所に出るんです!(プライベートテラスもあります。眺めばっちり!!)すこしアレンジしましたが小物をおけるBOX収納(ジャンプするときに助走が出来る長さとしたんですandまだ子供だし・・・!)を活用して空間デザインにしたんです。クライアントからは完成してすぐにアンリ(猫ちゃん)が通った知らせを聞きました。(いまのところ落ちていないようです!よかった)

(sim)