‘陽だまりの舎’ タグのついている投稿

Simple is Best

%e7%94%bb%e5%83%8f-141

「平屋住宅」の代表作・・・「陽だまりの舎」

単純な間取りと単純なカタチ・・・Simple is Bestという「暮らしのスタイル」です

この不変的な理念が時代と共に潔く美しい代名詞となるでしょう(sim)

ひら舎・・・陽だまりの舎

%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%84

ひら舎・・・陽だまりの舎

大きく開いた窓は「光」と「風」・・・そして「景色」を手に入れる「カタチ」

「陽だまりの舎」はそれを最大限に活かした設計

%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%842

「庇」は「夏至と冬至」における日照コントロール・・・そして

「暮らしやすさ」と「家の美しさ」を築く「カタチ」

今見てもこの住まいの美しさは無二の存在となっています(sim)

%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%843

陽だまりの舎



陽だまりの舎

持論を構築するにありうることは事象共鳴なのかもしれません

身伸びをするのも一つの答えでしょうか!

分部壊造が未の生を・・・こぞかもしれません(sim)

陽だまりの舎



アルバムを捲っていると一枚の写真を見つけました(笑)

「陽だまりの舎」の全景は、とても好きな中の一枚です!!

極限までそぎ落とされたカタチの美しさと佇まいが今でも想い出されます

今年の春でもう2年になるんですよね~(sim)

陽だまりの舎(1年点検)



今日は「陽だまりの舎」へ一年点検に訪れました。

平日とあって元気なにこちゃん・ゆうくんには会えませんでしたがクライアント夫妻とゆっくりお話も出来ました。

いつも通りビルダーと同席しながら床下におけるシロアリ点検や設備・建築・外構など

チェックしながらの2時間。(みなさん暑い中ご苦労様でした!)



居間を挟んだお庭に面した窓を全開できる空間は、まるでお庭にいるかのような開放的!

今日は心地いい風にも恵まれ当時クライアントと取り組んだ家づくりを思い出しました。

6mと3mの開口部に面した深い軒先からは、丁度いい日光バランスと佇まいをつくっています。

平屋独特のスタイルはとても気持ちよく床にすわってくつろぐほどです。



要所要所に取り入れた丸いカーブや壁も漆喰ならではの気持ちよさがあって

よく子供たちも触っているとのこと!(笑)

家とのスキンシップとでもいうのでしょう!

そんな話を聞くと嬉しい限りです。

シンプルな美しさと気持ちよい肌触りをカタチにした代表作でしょう!



インターンシップの学生さんも勉強になったことでしょう。

今日はお忙しい中お時間頂きましてありがとうございます。

また近いうちにおじゃまさせて頂きますね!(sim)

COLOR



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「COLOR」のクライアントと「陽だまりの舎」&「KURO SECOND」におじゃまさせていただきました。

ご近所とあって双方のクライアントは顔なじみなんです・・・・!

ただ「陽だまりの舎」のご主人は今回、初めておじゃまするとあって

「COLOR」のクライアント同様、興味津津(笑)



来月から家づくりをスタートする「COLOR」の奥さまもいろんな人にお逢いすることで

実感がわいたりアイデアが生まれるでしょう。

今日は3つの家のクライアントを交え子供の話や家の話!

こうしてよかったこと!したかったこと!お金の話やメンテナンスの話など・・・・

時間を忘れるくらい楽しい時を過ごせたかとおもいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ!気になるアイテムが「KURO SECOND」にあり、それも皆さん興味あるみたいです。

深夜電力型蓄熱暖房機を設置した空間は

ポワァ~ンというかポカポカ陽気に暖かく自然なぬくもりを感じました。



「オルスバーグ:6KW(ローボードタイプ)」を導入!

ダイヤルによる「蓄熱量」と「設定温度」でコントロールしていきます。

夏場はブレーカーを落としオンタイムはタイマー制御で運転するタイプです。

暖かい日は足もとのファンのスイッチをOFFにしてぬくもりをコントロールしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



皆さん!今日はおつかれさまでした!そしてありがとうございました!(sim)

陽だまりの舎&KURO SECOND



明日は久しぶりにクライアントにお会い出来る!

実は「COLOR」のクライアントをお住まいに招いてくれたのだ。

EIIEはこれと言ったオープンな見学を企画していません!

暮らしが始まってクライアントの「スタイル」が落ち着いた頃

希望者があればタイミングをみて御じゃまさせていただいている(笑)

先日も家づくりをスタートしたばかりのクライアントを「KURO」にご案内したばかりである。

いろんな事を質問したりするより見聞きした方が納得できるものである!

一見!

上記の住まいは見た目も対照的に感じるものの

私の目から見るとそうとも思えないのである。

なぜか?

見た目で感じる事は「知る」ことのほんの一部でしかないからだ。

「こだわる」という角度から推測するならば

両邸は同じロジックに属している。

そしてなによりも、

そこには

クライアント家族の暖かい暮らしがある!

と言う事が一番大切なのだろう!(sim)

陽だまりの舎



陽だまりの舎 PHOTO 更新しました

http://www.e-iii.net/works/index.php?wid=0038

陽だまりの舎(6カ月点検)



陽だまりの舎の6カ月点を実施した。

ビルダーと共にクライアントからヒアリングをしたり目視にて家全体を点検する。

ちなみにシロアリについては毎年点検を促して頂いている。

最近は使う薬剤もかわり通年点検を実施しているとのこと。

特にきわだってメンテナンスなどなかったものの

やはり木製建具の調整はシビアなモノのようだ。

深く軒を出してはいるが風雨で受ける下端あたりのメンテナンスがやはり気になった。

クライアントも気をつけて手入れをされているとのこと。



やはり自然素材における味わいと佇まいは暮し手にゆだねるところが多いようだ。

ただ、それから受け取れる「豊かさ」は何よりもかけがえのないモノとなっている。

角を丸くした外壁を手でなでながらさすってやると何とも言えない愛着が生まれるものである。

「機会があればそのテーマについて書いてみようと想う」

今日は忙しい中ありがとうごじあました。

にこちゃん・ゆうくんいつも元気でなによりです(笑:お土産ありがとうございました!sim)

陽だまりの舎



お届け物があって「陽だまりの舎」へおじゃましました!

相変わらずおちゃめで元気な、にこちゃん!ゆうくん!

休日のお父さんとしっかり遊んでいます(笑)

クライアントにおねがいして久しぶりに居間の写真をとらせてもらいました。



木製窓を全開にしていただき、まるでお庭が額縁の中の風景の様にみてとれます。

さすが6mに及ぶ窓は正面のイメージからでは想像できないくらい開放的です。

にこちゃん!ゆうくん!お外みたいに走り回っています(笑)

天気のいい日の日光や季節風の心地よさが居ながらに味わえてサイコーです!



東と西(じつは3mの全面開口です!)のお庭に挟まれた空間(居間)はホントに気持ちいいものです。

↑ ほとんど内と外の境界線がありません(笑)←これが理解出来れば建築通でしょう!

今日も心地よい風が居間の中を通り抜けていました。

ちなみにホームページの実績をプチアップしたので是非みてください。

本番は、来月の6カ月点検も兼ねてコンプリート撮影を実施します(sim)

http://www.e-iii.net/works/index.php?wid=0038