陽だまりの舎



クライアントとエスキースって何をイメージしますか?

いろんなタイプの家づくりの中でそれぞれ話すワード(言語っていうか・・・)が、違うっていうこと!

でも言っている意味は同じなんだけどね!!←日本人同士だけど・・・?

そんなとき大切なのは「描くこと」そして「伝えること」

プレゼンテーション後初めての打合せ。ま~嬉しかったですね!!

何かって?やっぱ、僕らを受け入れてくれたこと!←モチベーション全快!!←落ち着けっ!!

その中でクライアントのエスキースが登場。「伝えています!」

さらに嬉しいことです!上の写真わかりますか?

黄色いノートに思いが詰まっています。(もちろん完ぺきではないけれどもこの段階ではこれでいいんです。)

その上のスケッチは僕の書いたもの!←ほんとのコラボレーションっていうか!

クライアントの書いたものをパースに起こすのって「何を言いたいか」を知る有効手段。

(パースからプランだって起こせます!!)←ま~一種の職業病かな!

そんなことをあ~こ~言いながら深く理解し合っていくんですよ!(メモってとりません!覚えます。感じます!)

みなさんわかってくれますか??

こんなことを思いながら打合せしてるんですよ!!変??(sim)

このプロジェクト!きっとコンプリートして見せます!!←モチベーション メラメラ!!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA