‘プライベート’ カテゴリーのアーカイブ

おせわになりました

DSCF2522

今日、正式に退任の挨拶に来社された川添さん

新任の米田店長さんも同行!・・・これからお世話になります

そして川添さん・・・改めておせわになりました

DSCF2521

・・・尽きない話もあっという間の昼下がり

+++

そういえばこの前来社されたときに興味を示された「BLANKと萩見窯」

そのことを思い出しおもわずプレゼント(笑)

是非、新天地でお使いくださいね!!

+++

しもだ

お別れの会

DSCF2509

桜満開の夕べ・・・

トーヨーキッチン熊本店長、川添さんを囲み

EIIEそしてUDRのみなさんで熊本最後の宴へと集まりました

「8年間、家づくりに携わっていただきた大変お世話になりました」

クライアントにたいする渾身的なスタンスはファンも多いのです!!

新天地でのさらなるご活躍我々一同応援しております!

あらためましてありがとうございました!(しもだ)

DSCF2507

法要

DSCF2431

春が少し感じられる近頃、祖母の十三回忌法要が執り行われた

久しぶりに集まる身内の面々・・・みなさん変わりなく嬉しい限りです

昔ながらの間取りを取り入れた住まい

普段は静かな仏間でもこんなときにはみんなの中心となる

世代がかわりはたして受け継いでいく兄や甥・・・

もうすぐ平成も終わりとなり新しい時代になっていったとしても

先代を想う時間は大切にしたいとおもいます

IMG_0107

仏事も終わり庭先に出てしびれた足をさすっている目先には

父が育てている梅の花も八分程度咲き始めている

今日は春先にはめずらしく汗ばむ陽気・・・

ミツバチもせっせと密集めにいそがしいようです(sim)

IMG_0109

 

お祝い

DSCF2413

甥が春から竹中工務店で勤務することとなった

その前に帰省した昨夜、家族みんなでお祝いの会がひらかれた(おめでとう)

聞けばプロポーザル部門ヘすすむらしい

いろんな国や地域をまわりいろんなプレゼンを手がける部署らしい

叔父の私も人ごとながらとても楽しみである

DSCF2414

この家をつくったときに兄ときめた竹のデザイン・・・

甥(双子)と姪の将来をカタチとして現すことにあ〜だこ〜だと話し合ったことを思い出す

切磋琢磨していく先にはいいこともわるいことも待っているもの

こらから社会に出てもこんな風に進んでいってもらいたいと想う(sim)

BLANK

DSCF2399

2月に入り寒暖の変化が著しい今日この頃・・・

かつてからプロジェクトへの参画をよびかけている木場くんと飲みにいきました

私的には先日プレゼンテーションも終わり一段落

今手がけているTree´sや他プロジェクトでは入札待ちというタイミングも合いかさなり

今日は仕事を離れとてもたのしい夕べとなりました

勿論な話すことは木工論や建築論の話が中心!

・・・となりながらも互いの拘りの有り様を交わすことで以前持っていた

新鮮な気持ちをあらためて考えさせられます

木場くんも工房にショールームを併設したり海外に商品を展開したり

先日は共同展などを開催する多忙ぶり・・・

今日はいい息抜きになったことだと想います

話は尽きず気がつけば周りの客は一人もいない状態(笑)

次回は花見くらいにもちこしながら楽しい一時はあっという間にすぎていきました(SIM)

草枕温泉

DSCF2364

有明海を望む「草枕温泉」へ行く道中・・・40年ぶりに金峰山頂上へ

(小学生のころ少年自然の家へ来て以来だ)

朝方ということもあり山々の麓には雲谷がみえる

傍らには冠雪の阿蘇山・・・そして小鳥たちがトレッキンググループと戯れている

(改めてみると熊本市内は盆地形状しているのがわかる)

DSCF2365

そして西に向けば有明海を望みながら冠雪の普賢岳

(こちらもうっすらした空気感が気持ちよく感じる)

さあ、麓におりてあの普賢岳をみながら入る露天風呂をめざします(笑:sim)

熊日郡市対抗女子駅伝

DSCF2353

事務所の外をみれば沿道沿いに旗を持った人・・・人・・・

熊日郡市対抗女子駅伝らしい!

いっしょに旗をふることに・・・がんばれ〜(sim)

初詣 初湯

DSCF2246

ミルクロードを抜け阿蘇神社「一ノ宮」へ・・・

地元の「二ノ宮」「三ノ宮」に続き三社参りです(被災した楼門・本殿は今も修復途中)

DSCF2244

城山展望台からの阿蘇五岳の一望をみながらしばし観覧

・・・涅槃像はいつ見てもすばらしい!

DSCF2238

ミルクロードからは冠雪姿の高岳・・・そして青空

ここからもしばし観覧(寒)

DSCF2251

今年の初湯は内牧温泉へ・・・

六方石が見どころな源泉掛け流しの内湯はいつ来ても気持ち良い!

あっという間の二日目の午後となりました(sim)

月巡温泉

DSCF2215

南阿蘇へ来ました!

今年最後の温泉・・・月巡温泉

DSCF2201

俵山からは有明海・天草・宇土半島そして普賢岳が見えます!

(手前には金峰山も・・・)

DSCF2205

南阿蘇からの風景・・・いつ見ても好きです

地震から20ヶ月が立ち施設整備・道路復旧も進んでいます

DSCF2207

月巡温泉も被災を受けた温泉・・・いまでは通常通り営業できています

冬の阿蘇五岳を眺めながらの入湯は流石に気持ちいい!

(木の香湯温泉や地獄温泉の復興が望まれます)sim

明晩温泉

DSCF2080

大分へ来ました・・・磯崎新のビーコンプラザがみえます

(磯崎新といえば低層構想を示した都庁案に当時惹かれたときのことを思い出します)

DSCF2075

道中の鶴見岳・由布岳はすっかり雪化粧・・・(0度)

山越えは出来そうにありません

DSCF2076

泥湯で有名な場所があると知り・・・いつもの下見

来年は是非大分へいっしょに来たいものです・・・sim