‘プライベート’ カテゴリーのアーカイブ

BLANK

DSCF2399

2月に入り寒暖の変化が著しい今日この頃・・・

かつてからプロジェクトへの参画をよびかけている木場くんと飲みにいきました

私的には先日プレゼンテーションも終わり一段落

今手がけているTree´sや他プロジェクトでは入札待ちというタイミングも合いかさなり

今日は仕事を離れとてもたのしい夕べとなりました

勿論な話すことは木工論や建築論の話が中心!

・・・となりながらも互いの拘りの有り様を交わすことで以前持っていた

新鮮な気持ちをあらためて考えさせられます

木場くんも工房にショールームを併設したり海外に商品を展開したり

先日は共同展などを開催する多忙ぶり・・・

今日はいい息抜きになったことだと想います

話は尽きず気がつけば周りの客は一人もいない状態(笑)

次回は花見くらいにもちこしながら楽しい一時はあっという間にすぎていきました(SIM)

草枕温泉

DSCF2364

有明海を望む「草枕温泉」へ行く道中・・・40年ぶりに金峰山頂上へ

(小学生のころ少年自然の家へ来て以来だ)

朝方ということもあり山々の麓には雲谷がみえる

傍らには冠雪の阿蘇山・・・そして小鳥たちがトレッキンググループと戯れている

(改めてみると熊本市内は盆地形状しているのがわかる)

DSCF2365

そして西に向けば有明海を望みながら冠雪の普賢岳

(こちらもうっすらした空気感が気持ちよく感じる)

さあ、麓におりてあの普賢岳をみながら入る露天風呂をめざします(笑:sim)

熊日郡市対抗女子駅伝

DSCF2353

事務所の外をみれば沿道沿いに旗を持った人・・・人・・・

熊日郡市対抗女子駅伝らしい!

いっしょに旗をふることに・・・がんばれ〜(sim)

初詣 初湯

DSCF2246

ミルクロードを抜け阿蘇神社「一ノ宮」へ・・・

地元の「二ノ宮」「三ノ宮」に続き三社参りです(被災した楼門・本殿は今も修復途中)

DSCF2244

城山展望台からの阿蘇五岳の一望をみながらしばし観覧

・・・涅槃像はいつ見てもすばらしい!

DSCF2238

ミルクロードからは冠雪姿の高岳・・・そして青空

ここからもしばし観覧(寒)

DSCF2251

今年の初湯は内牧温泉へ・・・

六方石が見どころな源泉掛け流しの内湯はいつ来ても気持ち良い!

あっという間の二日目の午後となりました(sim)

月巡温泉

DSCF2215

南阿蘇へ来ました!

今年最後の温泉・・・月巡温泉

DSCF2201

俵山からは有明海・天草・宇土半島そして普賢岳が見えます!

(手前には金峰山も・・・)

DSCF2205

南阿蘇からの風景・・・いつ見ても好きです

地震から20ヶ月が立ち施設整備・道路復旧も進んでいます

DSCF2207

月巡温泉も被災を受けた温泉・・・いまでは通常通り営業できています

冬の阿蘇五岳を眺めながらの入湯は流石に気持ちいい!

(木の香湯温泉や地獄温泉の復興が望まれます)sim

明晩温泉

DSCF2080

大分へ来ました・・・磯崎新のビーコンプラザがみえます

(磯崎新といえば低層構想を示した都庁案に当時惹かれたときのことを思い出します)

DSCF2075

道中の鶴見岳・由布岳はすっかり雪化粧・・・(0度)

山越えは出来そうにありません

DSCF2076

泥湯で有名な場所があると知り・・・いつもの下見

来年は是非大分へいっしょに来たいものです・・・sim

古代出雲歴史博物館(出雲3日目)

DSCF0388

出雲最後のフィナーレを最高の場所で締めくくることが出来ました!

しかも友人のレクチャー付き!(福田くん・順子さん・・・おせわになりました)

DSCF0387

昨日の大社をおさらいしながら様々な出土品の数々・・・

美しい埴輪や太刀のすばらしさ・・・

DSCF0386

古のロマン(笑)

発掘された文化財のすごさに圧倒された時間となりました!!

また訪れたい第一候補の博物館です!!(sim)

DSCF0389

出雲大社(出雲2日目)

DSCF0339

出雲大社は丘に挟まれた丘陵地に位置します

参道は非常に珍しい「下り参道」・・・とても興味深いアプローチです

DSCF0340

 

中程には両脇を松で固めた参道が・・・ここは神様専用の神道

そして2つ目の鳥居が見えてきます

DSCF0344

丘をこえ歩くこと数分・・・次第に厳かな気持ちになってきました

そして・・・最後の鳥居へ到着(まだまだ奥へとつづきます)

DSCF0381

上段山門がとても美しくプロポーションが素敵です

足下を見れば不思議な模様・・・どうやら発掘された大社柱の位置を示しているとのこと

DSCF0386

研究者が仮説を立てそれぞれの解釈のもとにレプリカ模型をみて

位置関係を把握することができました

DSCF0377

奥へと進んでいけば正面から見ることのできない全体像がみえてきます

とくに背面は美しく時間を忘れ見入ってしまうほどです

(カサカサと森の音が聞こえてきます)

DSCF0374

シンメトリーの造形・・・

堂々としたバランス・・・

歴史とともにあり大切に皆様から愛されている大社だと確信しました

DSCF0378

この旅の中核である「出雲大社」

明日はその歴史を知るために隣の「出雲歴史博物館」へ訪れてみることにします(SIM)

足立美術館(出雲1日目)

DSCF0325

快晴となった!

足立美術館は出雲市の東に位置し米子からほど近い

DSCF0321

日本庭園連続受賞の名園である

同時に芸術所蔵としても有名・・・魯山人や横山大観など!

DSCF0330

2時間はあっとう間に過ぎてしまう

足りないくらいだ・・・

DSCF0324

造形としてのこだわり・・・

作品としてのこだわり・・・など

DSCF0319

美としてのこだわり・・・

心地よさとしての・・・

DSCF0329

やはり実像として体感すべく此処へ来たことは

とても参考に!!

DSCF0320

維持することの大切さも・・・

魅せることの大切さも・・・明日は出雲大社を参拝します!!sim

遊水峡

3

今年の紅葉狩りは父親からの希望もあり「南小国」にすることにしました

めざしたのは「マゼノ渓谷」「遊水峡」そして「黒川温泉」

やや肌寒いものの天気にも恵まれながらの「のんびり旅」・・・笑

1

初めて訪れる「マゼノ渓谷」・・・往復800mの道のりを約1時間程度かけて進みます

今年の紅葉は先週がピークとのこと・・・今年は例年より早いらしいです

4

「遊水峡」も往復1200m・・・

この美しい川音をききながらなだらかな坂を歩いていきます

高齢の父親と運動不足の私・・・けっこう想像以上に険しく感じます(泣)

10

先には目指す「カッパ滝」・・・足下には「虹」

お昼頃から表れる現象とのこと・・・しばしマイナスイオンを浴びながら休憩

二人とも「紅葉」を楽しむことができました

6

疲れきった体を癒す「山みず木温泉」

・・・川床に面した露天風呂は「壮快」そして「楽園:笑」

目の前には美しい「紅葉」が一面・・・立寄湯の中では「上位」でしょう

(その時の父親の笑顔は忘れられないモノとなりました)

8

内庭も散策すれば「紅葉狩り」と言えるほどの楽しさ・・・

また訪れたくなる場所となりました!

そして来年は是非「霧島」へ・・・sim

9