2017年2月 のアーカイブ

BOSS

DSCF6842

BOSS クロス

アースグレー的色彩のクロスをセレクトした・・・この微妙なおももちがシックでクールな印象となる

DSCF6839

住宅コーディネイトでは、ほぼ使用しない色彩

・・・だが日本以外のハウスデザインではよく使われているカラーリングです

決めるか決めないか・・・コーディネイトデザインの世界は深くスリリングである(SIM)

木瓜(ボケ)の花

DSCF6825

春らしい花・・・木瓜(ボケ)

もともとは「モケ」らしい・・・とてもかわいらしい花で大好きです

・・・春もそこまで来ています(sim)

CLOUD

DSCF6773

CLOUD SKY

ぽっかり浮かんだ雲(CLOUD)・・・キレイだ!

DSCF6796

ぽっかり切り取られた雲・・・独り占め(笑)

そして浮遊感・・・

DSCF6778

今日は設計・ビルダー・鉄工所・電設業者・大工・・・と勢揃い

聞けば、まだまだ鉄骨工事が続くらしい(今日もパーツが運ばれて来ている)

DSCF6775

サイズを測り・・・溶接して・・・ボルト固定など・・・

まだまだ細かいことがあるようだ!

同時進行出来ることはしながらフレーム完了を見守ること(みなさん!おつかれさまです)

DSCF6765

ポーズをとってくれるのは小林棟梁・・・「いつもにこやか」で頼りになる(笑)

今日は土台敷き込みに来たらしい!

おおむね来週水曜日から入れることになるだろう(今日はそんな総合工程会議となった)

DSCF6809

クライアント!・・・来週11日(土曜日)15時

現場で最初の総合定例会をしましょう

(前野さんから小林棟梁をご紹介しますとのことです!!SIM)

DUNK

DSCF6764

外壁にアクセントラインがはいる・・・ブラックアルミ(メンテナンスフリー)

素材間に入れるのはやはりボリューム構成をはっきりするため・・・そしてクライアントのイメージのため

プランニングの段階でいくつもバランス構成をつくりあげた結果となります

来月には足場もはずれ全体像が現れるDUNK

(今日はなつかしい大工:矢島さんと再開した昼下がりとなりました:SIM)

Beams

DSCF6748

一年点検を実施しました

久しぶりに会う奥様・・・・そしてBeams・・・

DSCF6757

 

変わりない姿にうれしい限りです(当たり前の事ですが:笑)

(震災以降なぜか再会が嬉しくなるのは何故なんでしょう??不思議な感覚です)

DSCF6761

今日は外装・内装・床下・建具・家具・設備など・・・

ガゲナウのIHヒーターはとても使い心地がいいとのこと・・・!!

造作キッチンやオリジナル家具にこだわった事を想い出しますね

DSCF6756

上の写真は洗濯物入れ・・・脱衣室で入れて裏の洗濯室で受け取ります

(わざわざ洗濯物をもって歩かなくていい工夫の一つです)

他にも・・・ゴミ箱やテッシュ箱の場所や使い方など!

反映したモノが暮らしに溶け込み便利さを感じる事が出来ている事に安堵!

DSCF6758

奥様も喜んでくれています

やはり家事や日常の所作時短は人それぞれでデザインもそれぞれです

今日はご主人に会えませんでしたがまた今度お会い出来ればとおもいます

be

これから先も宜しくお願い申し上げます・

・・最後ご一緒した写真・・・ちょっと緊張されているような:笑

(奥様へエクレア:ごちそうさまでした:吉川・しもだ)

DSCF6745

CLOUD

DSCN0952

CLOUD フレーム構築 10日目・・・ROOFがかぶった!

下地ながらも出来映えが見える風景・・・WOOD天井となる大屋根はダイナミックな空間になるだろう!

(吉川さん・・・監理ご苦労様です)

DSCN0939

フレーム工事が延々とつづく・・・まだまだとのこと!

ここは空に突き出したデッキエリア・・・近隣の住環境をバッサリ切り取っている

DSCN0938

そこから見るリビング空間とロフトエリア・・・

スタディ模型のごとく空間が整って行く様がとても楽しい・・・sim

木守の舎

DSCF6196

自分らしい家を考えるのはとてもむずかしい・・・と思いがちです

「素直」に考えれば「以外と簡単・・・そして楽しい」

そんな設計側の心持ちは「依頼者の立場に寄り添う事」

・・・私たち仕事の本幹だとおもいます

+++

たまにはプロとして引っ張って行く事も・・・

たまには人生の後輩として教えられる事も・・・

+++

いつでも・・・どんなときも・・・不変的な「素直さ」が一番いいとおもいます

「木守の舎」の実施設計も中盤を迎えています:sim

F1

DSCF6735

「だれかいますか〜」・・・・・・・・・「ふぉ〜い・・・」

奥からやって来たのは吹き付け断熱を施工する職方!(おつかれさまです)

黙々と養生シートを家中に張り巡らしている・・・(約2日間かかるらしい)

DSCF6737

聞けば意外と広いとのことで金曜日に終わるかどうか・・・とのこと

(忙しいと想うけどしっかり吹き付けてくださいね!!:笑)

+++

私は「準備9割・・・仕上げ1割」と言う言葉が好きである

+++

どんな仕事にしても遊びにしても準備は大切・・・近道への第一歩である

DSCF6736

周りを見れば鉄骨フレームによるデッキROOFが・・・

指示書通りに張り方をお願いしたモルタル下地も出来つつある・・・気持ちいい:SIM

BOSS

DSCF6731

外装が仕上がり内部空間の仕上げを待っている

下地具合を工事店と打ち合わせ指示を出した・・・まだまだ下地完成には時間がかかるようだ

DSCF6733

青空に映えるBOSSを見上げると細部にわたるフレーム的縁取りがいい味をだしている

とくに間延びしてしまうであろう輪郭を美しく表現している

もちろん雨切りや小口補強の意味もある・・・概ねあと1ヶ月で完成するBOSS

今からが勝負の時間となるだろう・・・SIM

CLOUD

DSCF6722

CLOUD フレーム構築 6日目・・・「ギシッ・・ギシ・・ギシッ」

カンチレバーサポートを少しずつ緩めて行くだびに「鳴り響くフレーム・・・」

(構造計算では10mm尖塔部分が沈み込むらしい・・・結果その通りになった)

DSCF6689

傍らではあの男の姿も・・・(おせわになります)

そして鳶職にも緊張が走る・・・

DSCF6687

頭では計算通り「自立する事」はわかっていてもイザ目の当たりにすれば緊張する

(私も吉川さんも昨晩はいろんな夢を見た:笑)

DSCF6727

2mm・・・5mm・・・と前後左右と引き上げながらボルトを締め込んで行く

おおむね終日かかった作業だ・・・結果良好(フレーム完工はまだまだ続くが・・・)

DSCF6718

「カンチレバーの下でみんな談笑している・・・とてもいい光景だ!」

建築人生でこんな大勢のチカラをかりフレーム構築した例やヤキモキしたこと滅多にない

やはり重力に逆らう事の難しさということだろうか!

DSCF6692

クライアント!

自立したCLOUDはやはり何処から見ても惚れ惚れしますね(SIM)