‘H:SCAPE’ タグのついている投稿

H:SCAPE

DSCF0114

H:SCAPE 素材

デザイン基本となる素材と色彩がきまった!

プレゼンテーションした当時と比べほぼぶれること無くまとまった感じだ

DSCF0115

「明るい」「温かい」「清潔感」というキーワードである

これにより空間バランスにおける色量をきめ適材適所にアレンジしていくことになる

残すは「趣向的」なポイントタイルのセレクションである

DSCF0117

いままでのイメージを「実像」に移し替え実施設計のまとめへと移行していく

今日は長時間ありがとうございました!!(SIM)

H:SCAPE

DSCF0079

H:SCAPE FLOOR

検討しているフローリングサンプルがとどきました!

「チーク」はオークでもなくウォールナットでもなく丁度ミドルカラーを好まれる方に最適な素材です

これなら今、検討しているインテリアにもマッチしてくれそうです!

DSCF0082

希少価値ということもありコストは高め・・・「ソリッド」はなかなか手に入りにくい素材です

板幅も大きくとりにくいので程度が主流となります

表面は自然オイル仕上げです!

DSCF0080

無垢ならではの質感・・・「堅木」と言って良いでしょう

たたけばコンコンといういい音が・・・笑

DSCF0081

今回はコストも押さえ気味の「ユニ」タイプを提案!

みれば一枚の板をフィンガージョイントしてつないであります

よって板幅や単板から得られる空間はおのずと乱張りにちかい雰囲気となるでしょう

それでもイメージ通り温かくて明るい雰囲気になることは間違いないようです!

クライアント!サンプル見てみてくださいね!!(SIM)

H:SCAPE

DSCF0039

H:SCAPE 素材セレクト

実施設計中のH:SCAPE・・・コンセプトをベースに様々な様相を呈しながら

デザインテーストをチョイスしていきます

明るくて・・・温かく・・・自分たちの為に・・・

DSCF0040

そんな想いをプロの目からアドバイスをしながらトータルコーディネイトをまとめます

この何万通りもあるサンプルと向き合いながら理想の家が現実の家へと変わっていく道程は

非常にデリケートでありながら家造りの醍醐味と言っていいでしょう!!

今日はありがとうございました!(SIM)

H:SCAPE IN K2

DSCF8642

H:SCAPE IN K2

今日はK2へとおじゃまさせていただきました!

とても楽しみにされていたお二人・・・見聞したりK2クライアントといろんな話を交わしたり・・・

きっと楽しい時間になったことでしょう!

DSCF8641

奥様とりおちゃんの合作・・・暖かく迎えていただきありがとうございます!

わたしも何度訪れてもアイテムセレクトには感心しきりです(笑)

DSCF8644

進行中の我が家の空間や間取りの工夫など

お二人にとって身近に感じたはず・・・床材もGOODだそうです!

DSCF8646

雨上がりのK2・・・緑とアルミパネルのコントラストが美しいですね!

あっという間の2時間でしたが・・・

クライアント同士のざっくばらんなディスカッションはとてもいい指針になったことでしょう!

きょうはありがとうございました!!(SIM)

H:SCAPE

DSCF8161

H:SCAPE 建築模型がかえってきました!

そして・・・基本プラン決定!

いままでにいろんな検証をしたり・・・隣の家を待ったり・・・

これからプランが決まったH:SCAPEにはいろんなことが待っています!

キッチンやバスルーム・・・家具やカーテン・・・

アイテムを一通りなぞることでセレクトしていくことも一杯!

クライアントをサポートしながらひったりのセレクションをしてきます(sim)

H:SCAPE

DSCF8171

「H:SCAPE」 SECOND MODEL

ファサードは住む人を受け止める大切な要素です

・・・ファーストモデルよりWOODWALLの面積を増やした結果印象も大分優しくなったようです

DSCF8162

・・・ということは街区に開くストリートシーンやコミュニティの人たちへの印象もよくなったかと!

とても明るくて緑の木々とコントラストがいいようです

DSCF8183

ファーストモデルを俯瞰で比べてもこのとおり・・・

わかり安ですね!!

DSCF8170

道路沿いに考えている塀・・・家を守る大切な部位!

とくに交差点では気をつけなければなりません・・・ちかごろ怖いですよね!

DSCF8168

南面には軒深いエリアとタイル仕立てのお庭・・・

日頃の手入れ軽減や時間短縮・・・さらには非日常への演出も兼ねています

DSCF8167

前方建物が平屋なのでとてもたすかりました(笑)

これにより圧迫感も軽減し明るいプライベートヤードができることでしょう!

DSCF8179

西側には西日を調整しながら清々しい風を生み出してくれる小庭・・・

お隣との視線調整も兼ねながら・・・

DSCF8163

こんなふうに我が家を見て楽しむのも住宅建築の醍醐味でしょう!(笑)

3棟に高低差を与え日差しコントロールや通風計画などいろんな季節に対応してくれるでしょう

DSCF8161

そんな「H:SCAPE」セカンドモデルを基軸に基本設計に移行します

クライアント・・・いよいよ本格的に始動ですね!

今日はありがとうございました!!(SIM)

H:SCAPE

DSCF8153

「H:SCAPE」 FACADE MODEL

セカンドモデルとなるファサードが理想の美しさになってきた!

あれからクライアントと好きな木目などについてディスカッションした結果である

WHITEWALLとのコントラストも際立ってきて美しい・・・

それに全面空地がひろがったことで空間にも明るさが・・・(清々しい感じである!)

DSCF8150

2本のシンボルツリーによる奥行き感もいい感じ・・・!

一部2階建てとなった関係上気になっていたボリューム同士の違和感も

平屋部分のボリュームを多少高低差を設けることで解消できた!!

セカンドモデルがだんだん完成に近づいてきた!!(やっぱりH:SCAPEはうつくしい)

クライアント・・・定例会でまってます!!(話すことがいっぱいあります:笑SIM)

H:SCAPE

DSCF8138

H:SCAPE SECOND MODELへ

基本構想が決まり基本設計に移行したH:SCAPE!

・・・北側ファサードのボリューム感をいろいろ考察しながらセカンドモデルを制作中!

基本構築的な要素は残しながら素材感も引き継ぎ完成に向け急ピッチ!!

どんな佇まいになるか・・・期待してください!!(笑:SIM)

H:SCAPE

DSCF7229

計画敷地周辺における住環境も整いました!

加えて積み上げてきたロジックもまとまり基本構想完成です!!

(待った甲斐がありましたね!!)

「平屋暮らしの出来る住まい」・・・H:SCAPE

なかでも「住みやすさ」「日当たり」「時短」を重視してすすめるプロジェクト!

いよいよ基本設計に取り組みます!

3週間後の基本プランを作成しつつセカンドモデルにチェレンジです!

(今日はとても濃い打ち合わせになりました)

ショールーム見学楽しんできてください!!(sim)

H:SCAPE

DSCN1279

H:SCAPE 現地写真(吉川さん撮影)

計画敷地に面する南側建物が3棟カタチを現してきています!

東側から・・・2階・・・平屋・・・おそらく2階?(もしかして平屋!)

DSCN1287

だんだん新しいコミュニティが形成されてきています

どんな街区になるのでしょうか?

ちなみにH:SCAPEは「静かで美しい佇まい」をめざします!!(sim)