エルム&ゴールデンチーク



例のブツが届いた(笑)。まずは・・・

エルム(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚18mm巾122mm長900mm(6100円/m2:税別)

ニレ科広葉樹独特の木目の美しさと重厚感を兼ね備えているようだ。

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。

(概ね仕上げ工事に欠かせない作業である)



発色は無塗装と比べると思いのほか褐色をおびる。

(ただナラやオークといった素材に比べると黄なりっぽくにならず柔らかい印象を保っているようだ!)

幅広と言うだけあって足触りもいいだろう!

ナチュラルな内装に加え重厚感さらにはモダンささえ感じ得る素材と言える!



ゴールデンチーク(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚15mm巾75mm長1820mm(6600円/m2:税別)

高級素材として知られるチーク!(原産地はインドネシア)

硬木素材として使われ耐久性など抜群の素材だ!

(叩けば木琴の様な音がすると表現したほうがわかりやすいだろうか)

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。



色調はあまり変化ないもののやはり素材感が出ていい感じである!

硬木ということもアリ若干上記のエルムに比べると堅い印象を受ける(当たり前だが・・・笑)

巾がエルムにくらべ細い(生産国の都合だろうか?)関係もあるのだろう!

このアイテムを使うことで様々な部位(たとえば建具や家具)などにデザインが追従されるのはやむ負えない感じだ。

(もちろん設備機器なども・・・・泣)

その点からいえばコーディネイトにおける注意点は

単に床材をというのではなくトータルバランスを要求される素材ということだろう!

(相対的にコストアップ必死のアイテムである:笑:sim)

Tags:

Leave a Reply

CAPTCHA