2018年5月 のアーカイブ

木守の舎

DSCF8481

木守の舎

クライアントご夫婦とTOTOショールームへ赴く

ご高齢とあっていろいろご説明するより実機にて触れてみるのが第一歩

あっという間の時間でしたがご本人たちも楽しんでおられるご様子で良い時間となりました(SIM)

木守の舎

DSCF2721

木守の舎

着工前の現地調査・・・アゲハチョウとレンゲ(sim)

FLAGS

DSCF2717

FLAGS

完全独立型2世帯住宅を中庭でつなぐプロジェクトはいろんな人が登場してくる

個々と関係も趣味多様な様相

それでもなんとなくまとまりつつあるスガタカタチ(SIM)

風々の舎

DSCF2716

風々の舎

クライアントと設計そして施工の三者間における擦り合わせがまとまった

昨今の熊本でオリジナル住宅の建立を図るクライアント環境は大変厳しいものである

「適正価格の崩壊」「人材不足による遅延や延期」

そして一番危惧している「対価に対する出来映えの担保」など

(それは一言では言い現せないほどである)

互いが同じ方向を向きつつ互いの信念に沿って推し進めるほかないのだ

そのためにも私たち設計事務所という中立公平の立場が必要とされながらも

無論、クライアントの存在はそれ以上に計り知れず大きい

そして「誰がために・・・」ということを改めて問い想う

クライアントへ

今日はおつかれさまでした!そしてまたお会いしましょう(sim)

Robust

DSCF2691

5日間にわたる二期工事が終了した

養生シートを外すまではイメージでしかなかった空間が一気にスガタをあらわす

そして歓喜があがる

DSCF2696

クライアントも・・・ビルダーも・・・そして家具職人たちも!

もちろん私も!

DSCF2706

この新たな空間があたらしいご家族とともに活用されること

そして要望通りに納まったことは様々な方々の「力と力」

DSCF2713

夕方まで続いたこのプロジェクトも終わりを告げ

クライアントといっしょに喜び合えた瞬間でした

DSCF2700

そしてこの場所がご家族にとってさらなる大切な場所となることを確信できた5日間

あらためましてデザインを愛し新たな空間つくりに取り組まれたことに感謝いたします(sim)

Robust

DSCF2684

Robust 設計監理4日目

階段ホールのデザインWALLへタイルが登場した

明日の工事を前倒しにした監督の采配は流石・・・明日はどうやら曇天らしい

しかるに空間をみれば後からデザインを導入したにもかかわらず違和感無くとけ込んでいる様子

クライアントもとても喜んでくれている

立体的なタイル素材は太陽光そして夜間のライティングどちらも期待通りである

加えてシステムレールをつかった可変カウンターはさらに魅力発揮をしてくれるだろう(SIM)

Robust

DSCF2683

Robust 二期工事三日目 設計監理に訪れる

今日から家具工事がスタート

DSCF2680

原寸検査 塗装検査を経て漸く現地に搬入

幾度の実測の成果は当たり前ながら今の所ノーミス

DSCF2679

リフォームの現場監理は経験と知識がいる

共に現地入りしているビルダーの田中監督は作業を指揮している

現場はいくら準備しても未知数・・・

このまま工程通りに行くことを願う

DSCF2681

ただ言えることは臨機応変に対応できる知識が

一番頼りになるということだろう(sim)

Robust

 

DSCF2678

二期工事の設計監理の為、Robustへ訪れた

今日は朝から晴天に恵まれ汗ばむ現場となる。

現場は昨日の解体作業を終え整然と床暖房用パネルが敷き込まれている

今回は床暖房用であるコルクフローリングを採用した

クッション性にすぐれながら表面にコーティングを施した商品だ

DSCF2653

現場監督である田中氏と綿密に打ち合わせを重ねた結果

いまのところ順調に工事が進行している

小規模リフォームとあり薄場棟梁以外は極力作業を分けているとのこと

整然と静かな現場となっている

DSCF2677

一期工事で既に完工している部位には、これまた美しく季節飾りが鎮座していた!

エントランスを入り最初に飛び込んでくるビューポイント

今までに無かった空間が誕生したことを確認しつつ微笑ましい時間となる

明日からオリジナル家具が搬入され一層空間に華を添えるのが楽しみである(SIM)

 

ARCH

DSCF2651

ARCH GARAGE

モノトーンデザイン&WOOD メタルというモチーフをバランスよく組み上げ

空間デザインを構築中!

一角にワークデスクを設け多目的要素を併せ持つ場所としても構築

けして華美にはせずあえて余白を設けることで将来における多様性も確保していきます(SIM)

AXEL

DSCF2647

AXEL

クライアントとビルダーを交えた第2回目のミーティングを終えた

設計からの提案を促しつつ協議をかさね

クライアントには想い描く暮らしを確認したり・・・

ビルダーへは工法やクオリティなどを確認しつつ要請したり・・・

着工への道筋にはいろんな道程がある

それぞれの目標や役割を確認し合えたミーティングとなった(sim)