2013年5月 のアーカイブ

Life



Lifeへとやってきました。

今日はコンプリートにむけて外構打合!!

おおむね内部フィックスまでもう少しね!

(奥様!ジュースごちそうさまでした:なっちゃん!明日の運動会:晴れるといいね!!sim)

Simplicity



Simplicityのフロントファサードをマイナーチェンジしました!

クライアントの要望の中で上位に占めるカールーフ。

このアイテムを付けることで建物全体の奥行きが表現でき佇まいもガラッとかわります。

最近はお洒落なカーポートが増えていますがやはり住まい全体のトータルバランスを思えば

大切なファクターになるのは必至ですね!

そんな建築模型にカールーフを取りつけさっそくインプレッションです(笑)



2階の張り出しを利用しカーポートから濡れずにエントランスへ導入出来ます。

ステップフロアにあるダイニングエリアにはハイサイドライトウィンドウを設置

(朝日の確保が最重要でしょう!)

ちなみにフロントファサードに採用する予定のストーンタイル!

先日サンプルをとり素材雑感に登場した「クリスタルキャッスルストン」をモデリングしています!

(その前の色彩に比べとてもバランスが良くなったようです)

これなら奥に施すWOODWALLとも相性がいいでしょう!

クライアント!明日の定例会にてご確認ください!(sim)

木漏れ日の舎



木漏れ日の舎の3Dモデリングが完成した。

クライアントと共に暮らしを紡ぎながら組み上げたフォルムはイメージ通りのモノとなった!!

南北に長い住環境や近隣住宅から受ける様々な条件をクリアしながら

様々な工夫を組み込んでいます。



南に広がる居室をはじめ離れ的な平屋の和室・・・

日常の家事を重視した家事室中心のサービスエリアやサンルーム・・・

将来を見据えた可変可能なROOMレイアウト・・・

バイクガレージを有したパーキングアリアや光庭など!!

これからすすむ実施設計にむけ、まずは建築模型が必要である。(sim)

エルム&ゴールデンチーク



例のブツが届いた(笑)。まずは・・・

エルム(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚18mm巾122mm長900mm(6100円/m2:税別)

ニレ科広葉樹独特の木目の美しさと重厚感を兼ね備えているようだ。

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。

(概ね仕上げ工事に欠かせない作業である)



発色は無塗装と比べると思いのほか褐色をおびる。

(ただナラやオークといった素材に比べると黄なりっぽくにならず柔らかい印象を保っているようだ!)

幅広と言うだけあって足触りもいいだろう!

ナチュラルな内装に加え重厚感さらにはモダンささえ感じ得る素材と言える!



ゴールデンチーク(無垢板:無塗装/写真左側)である

サイズ:厚15mm巾75mm長1820mm(6600円/m2:税別)

高級素材として知られるチーク!(原産地はインドネシア)

硬木素材として使われ耐久性など抜群の素材だ!

(叩けば木琴の様な音がすると表現したほうがわかりやすいだろうか)

写真右は表面にオイルワックス(無色透明)を施し樹種本来の色を確認したモノである。



色調はあまり変化ないもののやはり素材感が出ていい感じである!

硬木ということもアリ若干上記のエルムに比べると堅い印象を受ける(当たり前だが・・・笑)

巾がエルムにくらべ細い(生産国の都合だろうか?)関係もあるのだろう!

このアイテムを使うことで様々な部位(たとえば建具や家具)などにデザインが追従されるのはやむ負えない感じだ。

(もちろん設備機器なども・・・・泣)

その点からいえばコーディネイトにおける注意点は

単に床材をというのではなくトータルバランスを要求される素材ということだろう!

(相対的にコストアップ必死のアイテムである:笑:sim)

コーリアン



注文をしていた素材が届いた。

(サンプル好きな私:なぜかテンションあがります笑)

デュポン・コーリアン2013年最新版(価格はオープンプライスだ)

厚さは6mm・10mm・12mmの3種類(ランクによって異なるので注意)

洗面化粧台やキッチンワークトップなど水回りに用いる素材である。

(強い衝撃や焼けたフライパン等はタブーである)

以前と比べ多種多様なニーズにこたえるべく色彩カラーや素材感は多種にわたる!



(どうやら左隅の色彩鮮やかな部分は新作らしい!注意:一部輸入品)

もちろんアイテムのランクによってコストは25%程度増減する。

最近は洗面ボウル一体型におけるメンテナンス向上も容易に出来るようになった。

現在進行中のプロジェクトにも導入予定だ。

様々なインテリア内装に追随して使えるアイテムである(sim)

AXIS



AXISへとやってきました!

EIIEによる設計検査(ビルダーのみならず一番精神が研ぎ澄まされる瞬間でしょうか:笑)

小雨降る中、概ね3時間・・・内外とも万事目視確認が進みます。

とてもシンプルでミニマムなデザインは時として非常に美しく力強ささえ感じるモノです。

ピ~ンと張りつめた空気がとても心地いいですね!



真っ白いキッチン扉を開けると・・・・ブラックの趣(冷蔵庫も隠す優れモノです:笑)

全て引き込みドアにしているのでフルオープン出来るのが特徴でしょうか?

パントリーユニットも棚板の形状を変形させて利便性を向上しています。



エントランスホールには天然御影石とアルミプレートを・・・・

パウダー&家事室の床には天然麻・・・・(気持ちいいです:笑)

ホワイト&ブラック・・・・コントラストなど



まだまだ隠されたエリアはいっぱいありますがそのうちご紹介できるでしょう!

ホントに暮らしが始まってからの撮影が楽しみです:笑

クライアント:週末の引渡!でお会いしましょう!!(sim)

LooHas



プレゼンテーションの依頼を受けて現地へとやってきました!!

小雨模様の現場はちょっと住宅地にはいったところ・・・

おおむね幹線道路からは見えずポケットパーク的なところでしょうか?

お隣ではトントンカンカン・・・新しい暮らしを建築中!

分譲地における住環境をみれば丁度、南西の方角に視線を見据える景色が・・・・・!

(なんか暮らしに使えそう::笑)



隣地に生息する樹木も見ようでは活用できるのか・・・・!?

現地の中心に立ってひと時耳をすませばなんとなく暮らしも見えてくるというもの・・・(ホントかな:笑)

南北の分譲地に立つお家を想像しながら今回のミッションをまとめなくてはいけないでしょう!!

そんな未来予想図を総括しながらの現地雑観でした。(sim)

花林の舎



花林の舎へとやってきました!

今日から熊本も梅雨に入り本格的に雨模様ですね。

しとしとしと・・・・と

物静かでしっとりとした景色もやっぱりいいものです!!(sim)

CABIN



2012年 アメリカ 監督:ドリュー・ゴダード

たまには・・・とい軽い気持ちで入ったものの・・・出るときには「あ~」という感じ:笑

まだまだクローバーフィールドの方が好きですね!(笑)

SOLO



SOLO-PROJECTがスタートしました。

閑静な住環境に恵まれた「SOLO」・・・美しくも凛々しい佇まいになることでしょう!

クライアント!これからもよろしくお願い申し上げます。

いろんなディスカッション紡ぎながら理想のお住まいを築いていきましょうね!(sim)