2012年6月 のアーカイブ

Simplicity



Simplicityのプレゼンテーションである!

暮らしのテーマは「光・風・家族」

シンプルな空間とアジアンデザインの融合はとても相性がいい!



国際的なモダンスタイルを取り入れながら素材感を表現していくのだ。

アプローチにデザインする石張りによるファサードデザインは

ストリートシーンにおける街区の印象をガラッと変えてしまうことだろう。



1.自然素材と暮らしとの関係

2.オリジナルエントランスドアと中庭の関係性

3.開放性あるホールと朝日を取り入れるための工夫

4.離れ的ゲストルームの利便性と中庭との関係



5.リビング吹き抜けにサブルームをつくり高低差による空間利用

6.食堂エリアとくつろぎ空間の区別と繋がり

7.朝日を浴びるキッチン空間ゾーニング

8.南側に設けた広々屋外デッキ空間



9.光を調整する木製ソーラーブレード

10.2階個室それぞれに設けたテラスエリアによる採光・通風・利便性の確保とプライバシー

11.アトリエ空間の配置と快適性の追求

12.親子で暮らす距離感のゾーニング

など取り組み出したら切りがないのだが・・・・(笑)

クライアントと過ごした時間の中でとても有意義なディスカッションタイムとなった!

プレゼンテーションとは「家族ライフ」を営む「住まい」という器に対して

理想と現実を知るとてもいい機会なのだ!

それは

プランニング・素材・建築模型・設備提案・概算見積書・資金計画など様々な情報は

一つになり「家づくり」の大切な指針となるからだ。

我々に求められるのは、そんなクライアントご家族のために

誠実にそして正確にアドバイスさせて頂くことに尽きる。

今日は雨の中、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!(sim)

Area2



Area2へとやってきた!

地盤調査を行い結果として改良是正を行う。

建築物が保証対象物となるには建物だけではなく地面下の地盤強度も必要なのだ。

1mほど掘削したのち全域に渡り改良していく。

杭とはちがう工法は調査結果により様々な工法がチョイスされる。

コストも工法によって様々だが改良工事は比較的安価の方だ。



この作業が終わればいよいよ基礎工事へと移行してく。

一日も早く梅雨が終わり順調な工程監理が出来るのを願うばかりである(sim)

計画停電に伴う業務連絡



計画停電実施に伴いましてインターネットメール等による「お問合せ」「質疑・回答」

「クライアントへの対応」などが遅延する可能性がありますことをご了承お願い申し上げます。

なお設計業務は通常通り運営しております。(EIIE)

++++++++++++++++++++

7月中の計画停電実施予定日時

9日(月)/18日(水)/26日(木) 8:30~11:00

6日(金)/17日(火)/25日(水) 10:30~13:00

5日(木)/13日(金)/24日(火) 12:30~15:00

4日(水)/12日(木)/23日(月) 14:30~17:00

3日(火)/11日(水)/20日(金)/30日(月) 16:30~19:00

2日(月)/10日(火)/19日(木)/27日(金) 18:30~21:00

(8月・9月は順次お知らせいたします)

++++++++++++++++++++

Simplicity



建築模型パーツが組みあがっていく!

今回のテーマはシンプルなアジアンテーストにおける暮らし。

シーサイドデザインがどことなく感じる佇まいは

緑&風&光がテーマだろう!

そんな模型に取りつく柱!

根巻部分に石を施し列柱をつくっていくのだ。

(実際には石パターンを印刷した紙を木棒に貼り合わせマーカーによりカラーリングしていく)

こんな細かい作業と新素材におけるデザインモチーフはやっぱり創っていて楽しい(笑)

オリジナルのデザインほどワクワクするのはないだろう!

そして今までにないハウスデザインになることは間違いないだろう!!(sim)

Whity



Whityにおじゃまいたしました!

アトリエのインフラ整備を監理するためだ。

ご夫婦で少しずつ環境をととえながらスタートする暮らし。

コンプリート後にはそんなご家族のためのサポートが始まる。

おおむね梅雨明けには本格的な暮らしも始まるだろう。

そんな監理の合間に晴れてきたのでリビングを撮らせていただいた!

ちょっとずつ自分ライフが始まりつつありそうだ(笑)

落ち着いたらご家族みんなで集まりましょうね!!

引越し!頑張ってください!!(sim)

適所活用



ルートアイリッシュを見終え理不尽な理屈に頭を冷やすために献血することとした!

っというのはこじつけだが(笑)

この歳になると健康管理のために決まったスパンで献血に行く。

定期検診を年一回受けるより確実に自分のバロメーター管理になるのだ。

(たまには前述の時にも行ったりする時もあるが:泣)

話は変わるが日赤にドクターヘリが導入された。

近くで観るのは初めてだがとてもかっこいい←不謹慎だな(笑)

新築パーキング屋上に設けられたヘリポートに佇むヘリをみながら

感動も一時!

雨に濡れるヘリが可哀想で不便そうと感じたのは職業病かも?

乗りにくいし・・・・(泣)←これでいいのか??(敷地は幾らでもあるでしょう)

できれば子供センターにつくってもらいたかった!!

いろんな収納に興味津々なのは、

最近カーポートやボートハウス・バイクガレージといったカテゴリーがおおい後遺症か・・・(笑)

いっその事、格納庫をつくれば医師もパイロットも濡れなくていいの!

っとぼんやり考えるのは楽しい妄想と・・・

暮らしと収納そして利便性の緊密な関係に悩み考える休日となった(笑:sim)

ルートアイリッシュ



2011年 イギリス/フランス/ベルギー/イタリア/スペイン 監督:ケン・ローチ

ドキュメントとして観る一方世界で起こっている戦争と言う現実をコアな描写と感情で描く!

イギリス監督が観るイギリス傭兵の苦悩と葛藤・・・・

そしてバグダッド民の悲痛な現実は平和な日本に暮らす我々にあらためて安堵の毎日を考えさせられる一作だ。

ドロドロとした裏現実の社会をえぐり出すというよりは、

戦争後遺症に苦しむ男の苦悩と狂気の淵を見せられてしまうといったほうがいいだろう。

理不尽な行為と理由もなき殺人は現実におきているというメッセージ性を描くには

多少偏り過ぎている辺はあるものの

ラストシーンにおける理不尽な行為は怒り心頭になる。

「まずい時にまずい場所に・・・・」

テロ行為という何も産まない作為的な事象は、

忘れ去りたいロジックだ(泣:sim)

Simplicity



Simplicityにの中庭にあしらうタイルはトルコブルーあたりがいいだろう・・・・っと

小雨交じりの朝!いつも通り建築模型と格闘している(笑)

クライアントのイメージした空間やスタイルをトレースしながら設計を進めるのはとてもやりがいがある。

とくに立体にしていく過程はとくに楽しい!

クライアントのアイデアも時として予想以上の効果を持ち彩りを加えてくれる。



そんな空間作りにおいてふと感じたのが夜の空間。

中庭を挟み離れ的なスペースからの雰囲気はきっと素敵だろう。

水面をイメージして張りつめられたトルコブルーの中庭!

そして南庭におけるグリーンベルトも暮らしの深さと心地よさを得ることは間違い!

今週末のプレゼンテーションが待ち遠しい限りである(笑:sim)

Whity



久しぶりにWhityへとやってきた!

クライアントにお渡しする用事もアリ少しだけおじゃまさせていただいたのだ。

ホワイトベージュを基調に整えられた空間にはひまわりや色彩豊かなアイテムなどが

飾られいっそう魅力を称えていた。

今日の曇天のなかでも照明なしでこの明るさである!



日常の暮らしも少しずつ元に戻りつつ次第にインテリアもそろいだしている。

とくにお子さんのスペースはとてもかわいく

明るい毎日が想像できた!

あとはアトリエの作業準備が整えられればおおむね引越し完了だろう(笑)

毎日忙しくされているご主人とたまたまお会いできたのは本当にラッキーだ。

すこしメンテナンスや住まい方のアドバイスをしながらも

日頃の話題などたのしい世間話もとても楽しい!



とても仲のいいご夫婦と元気なご家族は羨ましい限り!

これからの末長くお付き合いさせてくださいね!(笑)

きょうはおじゃまさせて頂きありがとうございました!(sim)

Simplicity



Simplicityにおける自由な空間構成と高低差から得られる開放感そして心地よさをテーマに

推し進めているプレゼンテーション。

様々な組み換えを起こし直し与えられた敷地環境にベストマッチなスガタができつつある。

視線の先のビューポイントなどを織り込みつつどこまでもつづく空間をつくり上げることが出来れば

コンプリートだ!

そんなクライアントとお会いできる今週末のプレゼンテーションが楽しみである!(sim)