2010年8月 のアーカイブ

タイルの味わい・・・?



アクセントタイルってさまざまですよね!

迷ってしまうくらいあります。←う~む!悩ましい限り・・・。

ここは、去年完成した住まいのファサードなんです。

すこし変わったカタチのタイルをアレンジしています。(凸凹なんです。)

意外と目地のラインを通すのが難しい・・・!

僕的にはタイルって目地で決まると思います。

結構、見落としがちになるんですけどね!

「目地をざっくりと味わい深くしてください!!」←きっぱり!(僕)

「えっ??」←なやむ職人!

「素人がやった感じがいいですよね~!」←きっぱり!(僕)

「え~?」←困る職人←プロだし(下手にしろっていわれても・・・?困る~)

「いいんです!やってください!」←あきらめない!(僕)

「ま~ま~・・・・。」←引きとめる監督!(場が白ける雰囲気が結構好きかも・・・!)

・・・・・

意外と難しい目地の雰囲気つくり!どうしてもきれいにしてしまうようです!←常識では当たり前ですけど(笑)



後日出来上がったサンプル・・・・!

「つかえね~!(泣)」←もっとこちらのイメージをカタチにできるスーパー職人はいないものか!!

悩ましい問題です!(笑:sim)

ちなみに使ったタイルは名古屋モザイク!

名古屋モザイクHP→ http://www.nagoya-mosaic.co.jp/index.html

フィードバック!

  

墨出しも終わり工事は天井下地組みへと進みます。

交わる部分はこんな風!

先日までの墨出しも現場から図面へと写しとられ・・・図面化されています!

これでまた、実寸をデスクワークで確認しつつ現場に反映していくんですよ!

ま~こんな感じでフィードバックの繰り返し!!

 

残っていた古い配管も綺麗にまとめて置いてあります。←分別廃棄するんです!

 

排気ダクトはスパイラル。外壁の根元はきちんと防火処理されていますね!

今日からは、大工さんが主体に進んでいきます。

その時々に電気・設備とも並行していくんですけど・・・・!(毎日が打合せです!)

現場では、床暖房の打合せもスムーズにすすんでいますよ!!(sim)

キッチンスタイルを考えよう!



キッチンのスタイルって悩みますよね~!

L型 I型 U型 いろんなタイプがあるし・・・どれがピッたしなのか?

家も新しく創るしこれをきっかけにいっそのことスタイルを変えるか・・・!←自分スタイルをチェンジってことかな?

いやいや堅実にいくか・・・!←チェンジは自身ないかも?

結局は家のカタチによるのでは・・・!←任せチャオ!

う~む!悩ましい~。でも、すこしまかせちゃって出てきて考えるのもベターですよね。





近頃は、[スタイリッシュ] vs (ほのぼの)って感じで分かれるかも!

この住まいはL型キッチンにカウンターをつけて変形U型なんです。

手元を隠し、背面に収納を配置。

横のパントリーはサブホールに繋がっています。

冷蔵庫もそこにあるんですよ!

最初からスタイルはぶれなかったですよね!(笑)

いろんなショールームを回ってイメージをつかんだんですよね~!(楽しかったし勉強になりました)



キッチンって奥様主体がほとんど!近頃はご主人も一緒に住まいも多いんですよ!

ご主人はスタイリッシュ系!

奥さまは堅実でほのぼの系!

うまくミックスできればいいですよね!(なんか建築より難しそうですね:笑)



「食」って暮らしの基本!←食育って言葉もあるし!

いろんなこと学べる場所なんですね。

僕的にはリビングは、いらないかも!

ひろ~いダイニングがあればいいです!←そこで家族3人たのしくおしゃべりしながらゆっくりくつろぐのが理想!



個々でイメージするのに疲れたら家族や夫婦、親子など複数形でイメージするのもアリですよ!

きっと、違ったイメージがふくらみます。

試してみてくださいな!(sim)

家づくり・夢づくり

  

[家づくり・夢づくり]←いいテーマですよね!

ある意味、ライフスタイルの上をいいてますよね~!(こんなテーマ大好きです)

クライアントのパワーを感じます。

クライアントのご主人と奥様・・・とっても仲いいんですよ!

奥様なんて自分のプロファイリングを持ってくるほど!(かわいい)

好き嫌いがわかりますよね!(これってご主人にも、わかりやすいのかも!)

  

昨日、現地に行ってきましたよ!(突然すみません)

いや~!夢ふくらみます!(しかしこの猛暑どうにかならんものか・・・)

打合せも毎回楽しいんです。

キッチンの話になると・・・・(ハハハ)

僕そっちのけって感じ!(ご両人こだわりがあるんですよね!)←仲がいい証拠です!(うらやましい!)

そんなやり取りの一言・・・・

「家づくりに最悪っていう言葉は、なか!!(笑)」←マジ!その通り(いい言葉です)

惚れ惚れしますね~!(楽しい!!)←そのロジックいただきます!

スケッチやアイデアなんか織り交ぜながら過ごす時間はあっという間に3時間ちかく経つんです。

そんな仲睦ましいクライアントの夢の家づくり!

きっといいのが出来ますよ!←任せてくださいな!(sim)

ビルダーと共に!



プリンパフェ・・・・!←めっちゃおいしそう!

にこちゃん・ゆうくん 元気バリバリですよね。

今日は、クライアントと共にビルダーの現場にいってきました。(偶然にも家が近くなもので・・・)←ご縁ですかね?

みなさん!気になりますよね!!

設計はなんだかんだ言ってもロジックから出来ているもので実感ってものが無いように感じますよね。

それをゆだねるビルダーのやってる現場!とても興味があります。(クライアントも真剣です。。。)

ビルダー・吉田さんのアドバイスやこだわりなど真面目に聞いてますよね!←想像できました?



そんなのを横目ににこちゃん・ゆうくんは、イベント気分!(たのしそう)

純心って感じですよね!!(笑)

プロジェクトを進める上でやっぱしビルダーの協力やこだわりって大切ですよね。

3人集まれば・・・・!ってことでしょう!

みんなの思いがカタチになるのが待ち遠しいしワクワクも感じた一時でした。←クライアント頑張りましょう!

きっとコンプリートさせて見せます!(モチベーションUP)

ビルダー・吉田さん今日はお世話になりました!!(来てよかったです!)

・・・う~~しかし、プリンパフェにすればよかった・・・・(泣:sim)

SHIRO



みなさん壁掛けテレビってどうしてますか?

案外難しいですよね。

AV機器をどこに置けばいいかとか・・・!

ゲームをするときどうすんの?やら・・・!

ムービー写す時なんてテレビの横から接続するときもあるし!

なんて今ではテレビは暮らしに密着パートナーですよね。

僕的には、見た目も気になります!

・・・・金具!!!カッコ悪!って感じ!

このお住まいは、そんな金具を埋め込むべきデザインしたんです。

壁隙間・・・・1cm!

横から見たってスッキリしてます。

AV機器は横にスペースを取ってあるんですよ。

これなら目障りじゃないですよね。



近頃はテレビごと埋め込みたいというクライアントも・・・・・!

楽しそうだからデザインしてみよう(笑)!(sim)

ミース・ファン・デル・ローエ



みえてきました!

ここは、シカゴのレイクショアドライブ。(マジ暑かった!)

ローマ視察に続いて今回はシカゴ視察をレポートしたいと思います←筏くんありがとう!

この海岸線に目的の建築があるんです。

ホテルからあること?分(忘れてしまいました!)

ミースのレイクショアドライブアパートが見えてきました。(奥にはシアーズタワー・当時は高さ世界2位)

近代建築・モダニズムの巨匠の作品です。

あたりをみると案外似た建築物があるんです。

これって工業化デザインのさきがけだった作品を模倣(カスタマイズといったほうがいいかも!)したもの!

「真似されて一流ってこと!」←ココ・シャネルの言葉?だったかな?

←芝生ホントに青々してますね!

中には入れないもののホールまでは、いけました。おなじみの椅子が置いてあった記憶が・・・・!

「無駄な部分を削ぎ落としたデザインが、より豊かなデザインである」

ってこと言ってますがその通りにデザインされた作品は一目瞭然かも!



イリノイ工科大学(IIT)にある「クラウンホール」←校内・広くて探しました!

ガラススキン建築の代表!←かっこいい(スケール感も日本とは違うね!)

ドイツからアメリカに亡命した後にデザインしたんですよ!

中に入ってみた時には自由な間取り(ユニヴァーサルスペースの概念計画)にもとずいた空間にビックリしたものです。

こんな空間ができるストラクチャデザインにもあこがれたものです!

シカゴには巨匠ライトの家もあって今回はそこにも足を延ばして見たいと思います。

いや~!シカゴ視察は今までになく時間もあってゆっくりできたなー!

やっぱ!ゆとりって大切ですよね!

さ~ダウンタウンにいってみよう(sim)

竹山聖

←なんでしょう??

クイズ方式もこれが限界か!(すみません)

みなさん!強羅って場所!知ってますか??

箱根の高級住宅地&温泉郷なんです。これは、「強羅花壇」っていう旅館にデザインされているEVボタン←お洒落〜!

こんなデザインできるってあこがれですよね!



佇まい大好き!

建築家「竹山聖」←OXY乃木坂(懐かしいですよね!笑)



いろんな佇まいがあるけどやっぱし「和」って引かれますよね〜。

いつかは、チャレンジしてみたいデザインエッセンスだと思います!!

ちなみに強羅花壇HP→ http://www.gorakadan.com/ ←行ってみたーい!!(sim)

WEEKEND HOUSEⅡ(2年点検)



今日は2年前に完成した住まいへ点検に行ってきました。

設計において点検というのは、ビルダーとは、ちょっと違う見方ですけど基本的には同じところが多いんです!

そんなビルダーと一緒にお邪魔した様子をレポートしますね!

まずは、外周りから点検。

やっぱり「白」ってことで外壁についてついよく見てしまいますね~!

笠木を乗せて水を切っていますが、チリ等で汚れが進んでいるところも!(角あたりが多いか!)

クラックなどは無く、防水的にはGOOD!

さすがに既製品のサイディング(茶色の木目)にあたっては、色的にも退色がなくこれもGOOD!

駐車場床に使った「BLACKカラクリート」若干、退色していたものの、ひび割れも無く性能的にはこれまた、GOOD!

大屋根のガルバニウム鋼板や笠木は当時のまま!(10年目あたりで再塗装検討でしょう!)←外壁もね!!

地覆のモルタル部分もヘアクラックがあるが問題なし!

設備の配管の蓋をあけたり水を流したりしてチェック←これまた問題なし!



ウッドデッキについては塗り替えでしょう!(2年目が目安)これ以上ほっておくと、痛んでくるでしょう!

ご主人頑張って!(涼しくなってからね!)

内部に行ってみましょう!!!



玄関ホールから駐車場に抜けるサブホールとその天井ルーバー!(便利)



リビングの吹抜け!上から見るとこんな感じ!←けいとくんこんにちわ!

←階段室のコーナー(大工さん泣かせですね!笑)結構好きなアングルです!

床ハッチをあけて乾燥具合や配管の点検←問題なし!

クロスの浮き(1か所あって後日メンテナンス指示)←西側でした!

建具の調整(造作建具が1か所/既製品が1か所)これも後日、メンテナンス!

無垢板フローリング←問題なし

床下シロアリ点検は後日、点検指示!

電気の球切れ←クライアント曰く!一度もないとのこと(なるほど!)

造作家具や設備の点検(異常なし)

ま~そんなこんなでいろんなところをビルダーとともに点検していくんですけど、もちろんクライアントからもヒアリングしていきます。

(こんな機会が無いと考えないところも思いついたりするものです)

全般的には問題なく終了!

久しぶりに会うご家族と世間話が進む一時でした!←その他にも今後のメンテナンスについてのアドバイスも気になるんでしょう!

いつでもそばに居ますのでなんでもご相談ください!

アドバイス的には無垢板フローリングのメンテナンスは下記を推薦!←今度持っていきますね!!

リボス(グラノス)HP→ http://www.livos-jp.com/glanos.htm

今日は、ビルダーともどもおじゃましました!(クライアントもお疲れ様でした!sim)

追伸



今日のお土産スイーツは、おなじみ「長嶺のパレ・ヴェルメイユ・ヤマオカ(こだわりのプリン)」でした!

Deconstruction



いや~すっからかんですね!(もしかして方言??)

解体も終わり今度は「墨だし」です??←設計図通りのラインを壁や床に写すんです!

なぜかって?

リフォームって現況がなかなかつかみにくいんです!

設計図通り施工しているとは限らないんです!←ビックリですか!(笑)

ま~当たり前なんですけど!(特にマンションは曲者です!)

レベル機械を使い高さもチェックしていきます。

写真はそんな一場面!



ホントはこれからが本当の設計っていってもいいかも!

原寸で床に作図するんです。(そして支障があれば変更していきます!)

とっても大事な作業!(これでデザインが決まると言ってもいいでしょう!)

クライアントの希望をふくめながら一番を決めていきます。

おそらく幾度どなくラインを引きました!←ビルダー監督さんご苦労様です!



現場には注意勧告もされていて出入りされる方にも注意を促しています。

そんなビルダーの心配りもとっても大切ですよね!(sim)